ECナビBlog〜1歳次女が覚えた言葉の巻〜

みなさんこんにちは、ポニーです。

 

最近、我が家の次女ナズナが言葉を覚え出して、

カタコトですが、おしゃべりできるようになり、

とっても可愛いです。

 

「ママ」、「パパ」、「はーい」など、みんながよく使うから覚えたのですが、

それらよりもさらによく使うのが

「あっち」という言葉。

 

ナズナは、「あっち」と言いながら、

行きたい方向を指差し、どこに行きたいのかを訴えてくることが多いのです。

 

キッチンの冷蔵庫を指差しながら「あっち」というときは、

お腹が空いてるとき。

 

寝る時間に、寝室にいるのに、リビングを指差して「あっち」というときは、

まだリビングにあるおもちゃで遊びたい、寝たくないという気持ちのとき。

 

玄関を指差して「あっち」というときは、

お外に遊びに行きたいとき。

 

この「あっち」というたった3文字の言葉の中に、

ナズナが伝えたいことがぎゅっと詰まっているのです。

 

いい言葉を覚えたなぁ、と感心しました。

 

これから、もっとたくさんの言葉を覚えていくと、

この「あっち」というのも、言わなくなるのだろうなぁ。

 

「あっち」に連れて行かなと、

大泣きして抵抗するので、

毎度、連れていく対応するのは大変ですが。

 

これも今だけだろうから、

ママはナズナを抱っこして、あっちこっちすることにしています。

 

写真は、お外で「あっち」した場所。

自動販売機からいいものが出てくることをよく知っているようです。

 

それではまた、来週!

ECナビBlog〜4歳男児に芽生えた羞恥心の巻〜

みなさんこんにちは。ポニーです。

最近、会社のパソコンをwindowsからmacに変更し、使い勝手が違うので、

ブログ書くのも、四苦八苦しております。

文字間違ってたり、したらごめんなさい。(先に謝ってしまおうw)

 

さて、題名の話ですが、

我が家の長男ウメタの話です。

ある日、保育園にお迎えにいくと、

廊下に、子供が描いた絵が飾ってありました。

 

遠足があったので、その思い出画を描いたようでした。

遠足バスを描いたり、遠足で行った公園の遊具で遊んでいる様子を描いたり、

みんなでお弁当を食べている様子を描いたりと、

人それぞれ、味のある可愛らしい絵がたくさんありました。

 

我が家のウメタの絵を見ると、

車のタイヤのようなものが描いてあり、

その下に、先生の文字で「トラック」とあったので、

「トラックの絵を描いたんだな」と思ったのですが、遠足の思い出なので、

「公園でトラック見たのかな?」「バスの窓から、トラックを見たのかな?」なんて、思ってました。

 

早速、ウメタに聞いて見ると、

絵の内容には答えず、

「絵、持って帰る!」と、何度も言ってくるのです。

 

「でも、せっかく上手に描けたから飾って、みんなに見てもらおうよ」と

そのまま家に連れて帰って来ました。

 

 

すると、その夜、

寝る前に泣き出すウメタ。

 

訳を聞くと、

やっぱり絵の事が気になっていたようでした。

 

内容としては、

「みんながトラック描いてたから、

トラックを描けば良いんだと思って、

トラックを描いたら、

終わって見たら、

みんなが描いてたのは、バスだったの」とのこと。

 

「トラック描いてるの、僕だけだから、絵を持って帰る!!」と大泣き。

 

なるほどー。

トラックがどうこうというよりも、

遠足の絵を描くんだという事が理解できてなくて、

自分だけ遠足と関係ない絵を描いてしまった事が

恥ずかしくて、仕方がないという気持ちだったようです。

 

これまで、人の事なんて

気にした事なかったウメタがこんな事を言い出すなんて、

私としてはかなりおどろきでした。

まだまだ自分の事だけで精一杯な年齢で、

人がどう思うとか、そこまでの事を考える事なんて

今までなかったので。

 

こういう気持ちを持つって、

成長したなぁと、ちょっと感心しました。

 

翌日、担任の先生に、この件を話すと

ウメタに「もう1回、遠足の絵を描くか」「絵を外したいか」など

本人の気持ちを確認してくれたそうです。

それが嬉しかったのか、悩みが解決したからか、とってもご機嫌なウメタでした。

本人の気持ちを尊重してくれ、個別に対応してくれた先生にも感謝です。

写真は、家で初めて文字を書いたウメタ。

写真の表情からもわかるように、あまり文字には興味がまだ内容ですね。

 

それでは、また来週!

 

 

 

 

ECナビBlog〜家庭菜園始めましたの巻〜

みなさんこんにちは、ポニーです。

最近、我が家では家庭菜園を始めました。

子供ができる前は、ベランダでプランターにトマトをつくったりしていたのですが、

子供が増えて忙しくなってからは、ぱったり止めてしまってました。。。

 

ですが、最近、子供が大きくなって

野菜を育てる楽しみや仕組みを教えてあげたいなと思って、

また始めてみることにしました。

 

我が家は広い庭があるわけではないので、

家の玄関先でプランター菜園です。

木は、ブルーベリーとコデマリとねこやなぎ。

お花は、マリーゴールドと、なんだっけかな。名前忘れたのですが、ピンクと紫のお花。

お野菜は、ミニトマトと紫蘇とオクラとバジルです。

 

毎日の日課の水あげは、

子供に任せると、水遊びが始まっちゃうので

ほとんど私がやってしまうのですが、

 

なるべく植物に触れる機会や、育てる機会を増やしたいので、

時間に余裕があれば、水あげ当番を頼みます。

 

この頃は暑いので毎日忘れないようにしないと。

紫蘇が少し枯れてきてたので、あわてましたw

 

早く、実が食べられるようになるのが楽しみ♪


写真は、ある日の水あげ風景。

このあと、みんなずぶ濡れになりましたが

楽しかったようで、きゃっきゃ言ってました。

 

それではまた来週。

ECナビBlog〜ママの疲れを解消してきたの巻〜

みなさんこんにちは。ポニーです。
今日は、ECナビのサービスの紹介をします!

こちらの『EPARKリラク&エステ』というサービスは、

マッサージやエステなどに、

ECナビから予約して、来店後に、口コミを投稿するだけで、

40,000ポイントも、もらえちゃうお得なサービスです!
マッサージやエステって、行きたくても、お金かけてまでいく?もったいないような、、

という気持ちになって、なかなか行けないのですが、
4,000円分くらいポイントバックがあるなら!

1時間5,000円のコースなら、1,000円分で受けられちゃうんです。

 

それなら行ってみようなぁーという気になりますよね?
私もこの記事書くために、行ってみたので、

レポートしますね!

ちょうど、毎日の疲れがたまってたんです。

子育て、お仕事、家事と、毎日やってたら、そりゃ疲れます。
マッサージでも行って、体を楽にしたーい!

と、ちょうど思ってたのでグッドタイミング^_^
まずはこちらのページから

 

行きやすい場所にある好きなサービスを選びます。
私はマッサージ一択でしたが、

エステや鍼灸などもあります!

 

予約したら、

当日、お店へGO!

その間、子供たちはパパに預けて〜
久しぶりのお一人様時間!

そして、久しぶりのマッサージ!

最高でした!

時間延長しちゃおうかなーって、思うほどw

 

帰ってきたら、

忘れないうちに、口コミ投稿!

ぽちぽちっと、入力するだけ!
私は1時間6,000円くらいのコースをお願いしたので、

40,000ポイントバックだと、実質1時間2,000円くらい!このくらいなら、

普段あまり贅沢しない私でも許容範囲!
また時間みつけて行こうかなぁ〜!

ママの健康は、家族の健康に繋がるはずだから、このくらいいいよね!

 

疲れが溜まっている方!ぜひ、使ってみてください~♪

こちらのページからGO!

写真は、パパとお留守番中の次女ナズナ。

お人形用のベビーカーに乗り込んでご機嫌だったそうです!
それではまた来週!

ボルダリングに挑戦の巻

IMG_0217 (1)

こんにちはスズキです。

ECナビを運営するVOYAGE GROUPには様々なサークルがあります。
今回はボルダリングサークルのメンバーに混ぜてもらい、ボルダリングに挑戦してきました。

訪れたのは都内のボルダリングジム。かなり広くてキレイ。イラストのように大きな壁が全面に設置されています。訪れた時間が夜だったせいか、お客さんは若い人が多かったです。
(余談ですが、こちらでは大きな音でヒップホップがかかっていました。先日のW杯しかり、音楽かけて楽しむ事が多いんですね。テンション上がる!)

まず最初に、受付で口頭とビデオで「こんな事すると危ないですよ」という注意事項を確認します。落ちても痛くないようにマットが敷いてありますが、落ちてくる人とぶつかったりすると危ないので、休憩するときは壁から離れる。など。メモメモ。

運動できる格好に着替えて、専用の靴とチョーク(滑り止めのため)、チョーク入れをレンタルし、いざ出陣。壁に設置されている突起物(ホールド)は初心者向けから上級者向けまで色でレベル分けがされています。

まずは一番下の初心者向けのピンクに挑戦です。
サークルの先輩メンバーが見守る中、恐る恐る登っていきます。
初心者向けのコースなので、登ること自体はそんなには難しくない(はず)なのですが、高さ(とはいっても3mくらいなのですが)がちょっと怖いです。が、なんとかゴール!登れた嬉しさを噛みしめつつ、そろそろと降りて、見守ってくれていたメンバーとハイタッチ!やれば出来る!(一番初心者向けの壁を一つ登っただけですが。。w)

正直、運動はちょっと苦手なのですが、この「出来た!」という感覚はすごく久しぶりで、それだけでちょっと嬉しくて、少し子供に戻った気持ちになれました。

その後、ピンクの壁を一巡したり、一つ上のレベルに挑戦したりとボルダリングを満喫しました。体はヘトヘトになりましたが(その後一週間筋肉痛でしたw)、童心に戻れて楽しかったです!
サークルメンバーによると、子供向けの壁があるジムもあるとの事でしたので、次は小一のムスメを誘ってみようかなと思っています。

以上ボルダリングレポートでした〜。

ECナビBlog〜子供と過ごす雨の日の巻〜

みなさんこんにちは。ポニーです。

暑かったり寒かったり、季節の変わり目は服装に迷いますね。

晴れたと思うと、雨の日は少しひんやりして、衣替えでしまい込んだ長そでをまた引っ張り出して着ています。

 

さて、今回は週末の休みに雨が降っておうちで過ごしたときのことを書きます。

お休みの日に雨が降ると、家の中でどうやって過ごそうかなぁと悩みます。

子供たちはパワーがありあまって

お出かけしたいー!公園いきたいー!と体力も好奇心もいつも満タン!

あいにくの雨で外遊びは無理だったりすると、

狭い家の中でいかに子供たちに飽きさせずに楽しく過ごせるかを考えねば!

 

ある週末の雨の日は、

おうちで絵具を使ってお絵かきをしました。

 

これまで絵具は、使わせたことがなかったので

上の二人は大喜び。

 

好きな色を紙に塗って楽しくお絵かきしました。

長女モモは、お花を描いたり、リボンを描いたり。
長男ウメタは、好きな緑や青の絵の具で、丸のような、メチャクチャなような、子供らしい絵を描いてました。まだ物を描くよりも、筆を思うままに動かすという感じ。
公園にいきたいとダダをこねていた子供たちですが、

いつも使ったことのない絵の具で

好きなだけ絵を描いたので、

その日はとっても機嫌よく過ごしました。

 

この他にも、

「たまに」「はじめて」というものを、雨の日はやったりします。

たとえば、工作。

いつもは危ないから使わないビンや缶を使って親も手伝いながら、手作りおもちゃを作ったり。

段ボールで、家をつくったりするのも我が家では定番です。

あとは、お菓子作り。

クッキーやケーキなど、形がかわいくて、子供も手伝いやすいもの。

泡だて器で混ぜるのは、楽しいらしく。泡だて器の取り合いになるくらい(笑)

この写真は、モモが描いた、アンパンマン。
この人間ぽい表情が、本家のアンパンマンぽくなくて、

なんだか好きです。

それでは、また来週!

ECナビBlog〜3人の寝かしつけの巻〜

みなさんこんにちは。ポニーです。

今回は毎日している三人の寝かしつけについて、書きたいと思います。

ちなみに

夕方から寝るまでの流れは、

夕飯⇒お風呂⇒着替え⇒歯磨き⇒トイレ⇒絵本(時間に余裕があれば)⇒寝る

 

間にちょこちょこ遊ぶ時間が入ったり、

泣いたり、

お腹空いてちょっと食べたり、ということをしていますが

だいたいこんな感じ。

 

こどもって、寝るの、あんまり好きじゃないですよね?

うちの子だけ?

まだ遊びたいという欲求があるから、

なかなか自分から寝る部屋にいきたがりません。

 

でも、早く寝かせたいので、

早く寝てくれないと私が疲れるので、

頑張って、流れをつくって、誘導。

 

お布団に入ってから、時間に余裕がある日は

絵本タイム。

 

長女モモと長男ウメタに好きな絵本を選んできていいよー!と言って、

二人が選んできた本を順番に読みます。

 

モモは物語系の本が好きで

ウメタはその日によってばらばらですが、恐竜の図鑑とか迷路とかもってきます。

女の子と男の子ってこういうところにも違いが出るもんなのですね。

 

我が家は9時就寝と決めてます。

なので、絵本タイムも9時まで。

読み終わらなくても、長い針が12のところまで来たら、ねんねだよ。と伝えておきます。

(じゃないと、図鑑とか読み終わるの無理ですからね;)

 

絵本を読む間にも、

1歳の次女ナズナは

絵本の上に乗ってきたり、ひっぱったり、と独自の読書法を展開してくるので

上の二人に文句を言われながら、

どうにかこうにか絵本を読み終えます(笑)

 

いよいよ9時。

部屋の電気を消します。

 

長女のモモは、学校で疲れているのもあるのか

すぐ寝ます。本当に一瞬で。

 

長男ウメタは、それに反して、なかなか寝ない。

「ママ、こっちに寝てー」とか

「足が痒いから、クリーム塗ってー」とか

いろいろ注文をしてきて、

半分、対応して、半分寝たふりします。

 

次女ナズナは、

まだ寝方を知らないのか、まだ寝たくないと泣いちゃうこともしばしば。

リビングのほうを指さして、

「あっちーーーー(行きたい)」と、訴えてきます。

あまりにも、ひどいときには、

「ちょっとだけあっち行ったら、ねんねだよ」って約束して、

ちょっとだけリビングに抱っこで連れていき、戻ってきたりしますが、

その後は、寝たふりですね。

泣いちゃうのですが、そのうち泣き止んですやすや寝てくれます。

 

まだ長女モモが小さいときとかは

寝つけず泣いちゃったら、

寝るまで抱っこでゆらゆらとか、いろいろやってましたが、

三人目にして、わかりました。

寝かしつけには、「寝たふりが一番!」

写真は、寝る前の歯磨きをして、ぐちゅぐちゅぺーをしているウメタ。

気が付いたら、服がびしょびしょになっていることもしばしば。

ただのうがいも、ウメタにとっては絶好の水遊びタイムなのでしょうかね~

 

それではまた来週!