ボルダリングジャパンカップ2018

IMG_0528

2/4(日曜日)、駒澤公園で行われたボルダリングジャパンカップ観戦に行ってきました。私スズキは前回のワールドカップに続き、ボルダリングを観るのはこれで2回目。

この大会は日本一を決める大会であり、また世界大会の日本代表選手を決める選考会も兼ねているという大事な大会でした。

今回観戦した決勝戦は男女各6人が、4つの課題に4分ずつ挑戦するという形。
まずは選手紹介に続いて女子の決勝戦。

女子は、前回優勝の伊藤ふたば選手(若干15歳!)や更に若い14歳の森秋彩(もりあい)選手、ベテランの野口啓代(のぐちあきよ)選手、野中生萌(のなかみほう)選手などタレントぞろい。

それぞれ個性があり観ていて面白かったのですが、中でも目立っていたのは野口選手!
落ち着いていて、所作が美しく、ただ一人すべての課題をクリアして優勝!
一気にファンになってしまいました。

2位は14歳の森選手。小柄ながら敏捷な動きで野口選手と競っていました。
前回優勝の伊藤ふたば選手は惜しくも3位でした。

続いては男子。
過去2連覇している藤井快(ふじいこころ)選手が危なげなく3連覇を果たしました(史上初の快挙とのこと)。2位は村井隆一(むらいりゅういち)選手、3位は楢崎智亜(ならさきともあ)選手となりました。

今回観戦していて感じたのは、同じ壁でも、登る人の個性によって登り方が違ってくるので、そこに注目して観るのも面白いなということと、ほかの競技と一緒で応援したい選手が出てくると、もっと観ていて楽しくなる!とうことでした。

以上簡単ですが、ボルダリングジャパンカップ2018のレポートでした。野口選手。藤井選手、おめでとうございました!

オマケ:
当日の試合の模様がYOUTUBEにアップされておりました。リンクを張っておきますね。
https://www.youtube.com/watch?v=ujJmzySltZ8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中