ECナビBlog〜新一年生にも慣れてきましたの巻〜

みなさんこんにちは、ポニーです。

 

我が家の長女モモは、この4月から小学生になったのですが、

3ヶ月が経ちました。

あっという間ですが、長かったです〜。

 

親の私も、初めての事ばかりで

全てが心配でした。

 

朝、学校まで無事に行けるだろうか。

友達と仲良くできるだろうか。(ちょっと恥ずかしがり屋なので、、)

宿題は、毎日やるようになるだろうか。

 

実際にも、

4月の頃は、色々小さな困り事がありました。

 

朝は、学校に行く時、「ママ一緒にきて」というので、

最初のうちは一緒に行っていました。

他の親御さんも、最初は一緒の方がいました。どこのご家庭も、最初は心配というのは同じなんだなぁと思ったものです。

でも、だんだん日が経つうちに、他のおうちの親の姿がなくなるので、

私も、いつまでついて行ってあげるべきか、

どうしようか考えていた時期がありました。

そのうちに、友達が近くにでき、一緒にタイミング合わせて行くように。

ホッと一安心。

 

お友達との関係も、

最初、「隣の席の○ちゃんに、嫌な事言われた。」と、泣きそうな顔で伝えてくる事が何度もあり、

「大丈夫かな」と心配に。

 

その後、席替えをして、新しい友達ができて、

今度は「○くんと、遊んだよ」「○ちゃん、って子が友達になろうって言ってくれた」と嬉しい報告も増えてきました。

よかった。よかった。

ママも嬉しい。

 

宿題については、

最初は、時間がかかるし、やる事を忘れてしまうし。。

明日の時間割の分の教科書を揃えるのにも30分。。途中で遊んじゃったりするのでね。

こちらもイライラしてしまったりして、大変でした。

 

ですが、今は、ほとんど自分から宿題も時間割もやり始め、

さっさと時間をかけずにできるようになりました。

 

もちろん、まだまだ

小さな問題はありますけどね。

昨日も、宿題のプリントがランドセルに入っていないと

家で気づきました。

きっと学校に忘れてきてしまったのでしょう。そのくらい、しょうがないのですが、

本人は、宿題を出せないことが嫌らしく。どうしようかと、悩んでました。

結局、何もせずに、学校に行ったのですが、

真面目な性格ならではの、悩みだなぁと思いました。

 

これからも、また違う悩みや心配ごとが出てくるのだろうと

思いますが、

モモと二人三脚で

一緒に

悩んだり、喜んだりしながら、

乗り越えていければ、それはそれで良い事かなと思っています。


 

写真は、最近、うんていができるようになった長女モモです。

手にマメができて、潰れて痛そうですが、

子供は強いなぁ!

全然、気にせずに、「次は一個抜かしでやってみる」と挑んでました。

 

それでは、また来週!