ECナビBlog~みちのく未来基金がすごかった!の巻~

こんにちは!ECナビディレクターののんです。

先日、ECナビに「みちのく未来基金」のご担当者様がいらっしゃいました!

みなさんはみちのく未来基金、ご存知ですか?
私はここ半年ほどECナビスマイルプロジェクト全般を担当しているので
存在は知っていたのですが、詳しい活動内容などを伺うのは今回が初めてでした。

15052176_905698469562074_805828762_o

「震災遺児に進学の夢を」というコンセプトで、

①震災遺児が高校を卒業後、大学・短大・専門学校へ進学することを支援。

②入学金・授業料の全額(再年間上限300万円)を返済不要で給付。

③震災当時お腹にいた子どもが卒業するまで、長期に渡って活動を続ける。

という素晴らしい活動をされています。

東日本大震災による震災遺児は約1,800人で、毎年100人ほどが新たに給付対象となるそう。
東日本大震災の時にお腹にいた子までが対象になるので、まだまだ続くプロジェクトなのですね。

そしてみちのく未来基金はロート製薬・カルビー・カゴメ・エバラ食品工業(敬称略)の4社が運営管理費用の全てを賄っている団体なので、
我々からの寄付は全額震災遺児の学費になります。

スタッフの方の人件費や活動拠点のテナント費用等には一切回らず、寄付が100%学費になるというのは募金する側からするとわかりやすくて嬉しいポイントですね!
民間企業同士の協力による素晴らしい取り組みだなぁと思います。

また、先日ECナビのオフィスに来社頂いた際には、第1期生が大学を卒業し、就職する際のスピーチのムービーも見せて頂きました。
若くして親を亡くしたことによる悲しみは計り知れず、大きな心の傷を負ったと思います。
それを乗り越え「基金のおかげで進学できたから、この先は将来の日本のため、地元のために活躍できる社会人になりたい」と話していたまなざしがとても印象的でした。

15064073_905698486228739_801000772_o

ECナビでは、皆様のクリック募金から集まった資金を提携している各支援団体先に定期的に寄付しているため、もちろんみちのく未来基金への寄付も行うのですが、他の支援団体先にも振り分けているため、もし「今すぐみちのく未来基金への寄付がしたい!」とお考えの方は是非こちらのページより直接の寄付のご検討もお願いします・・・!

現在は東日本大震災のみが対象となっていますが、もっともっと活動の認知が拡大されて、大きな輪になっていけばさらに嬉しいですね。

それでは、また来週~!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中