ECナビBlog~お盆は避暑地でリフレッシュ♪の巻~

みなさんこんにちは。ECナビディレクターの のんです。

===========================
先週は配信の設定ミスで日曜日の更新ができておりませんでした。
ご迷惑おかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。
以後同じことが起こらぬよう徹底して参りますのでどうかお付き合い願いますm(__)m
===========================

さて、お盆に鬼怒川温泉へ行ってきました♪
「夏に温泉って暑くない!?」と友人には反対されたのですが、
私は小学生の時に日光アレルギーが発症し満足に日差しを浴びれないため、”海より山”派なのです^^
「日差し<マイナスイオン」のバランスが重要。

14037378_852395111559077_2124359417_o

(▲旅館の敷地内)

なんて涼しいのでしょう・・・!
カンカン照りでも30℃程度なので、猛暑+コンクリートの照り返しで灼熱の渋谷と比較するとかなり快適です。
車で1時間半程度離れるだけでこれほど違うものかとちょっとびっくりしました。

14002587_852395131559075_1983694694_o

(▲鬼怒川!流れが速そうでした)

旅行中はノープランでしたが近くに「ゆりパーク」があり、
花が大好きな私としては何としても行きたい!!!!
ということでカラフルなユリの花に癒されてきました。

14001940_852395094892412_439751086_o

14037648_852395098225745_913104124_o

ユリは7月末頃が満開の見頃のため1/3ほどは枯れていましたが
それでもすごい見応えです。

13987924_852395091559079_756609782_o

13978395_852395088225746_449496139_o
(▲ユリのお花畑)
現在ユリは世界で100種類ほどあるそうで、
その中でもアジアには60種、日本で自生しているものは15種ほどもある、
とても日本にゆかりのある花だそうです。これは意外。

ちなみになぜ漢字で「百合」と書くかご存知ですか?
実はこの百合は、ユリの球根“ユリネ”に由来しているのだとか。
ユリの球根は、植物学的には、根ではなく鱗茎(リンケイ、鱗は魚のうろこのこと)。
なんとこのユリネ、1枚1枚むけるのです。これを鱗片といい、その数がおおよそ100!
それで“百合”なのだそうです。球根にも色々あるんですね。

14060290_854049358060319_163437977_o

このゆりパークは冬はスキー場として使われているので、まずリフトで頂上まで行き、
そこから歩いてユリを見ながら降りてくるというスタイルでした。
1時間半ほどで回りきれましたよ♪

写真を撮り忘れましたが、「ゆりソフトクリーム」がとってもいい香りで美味しかったです!

肝心の温泉はというと10分ほどで茹蛸状態になってしまったので、今回のメインはユリの花鑑賞だったのかも・・・!?(笑)

皆さんも機会があったら是非行かれてみて下さい★

▲今回の行き先:ハンターマウンテンゆりパーク
これは余談ですが、今回の旅行予約はECナビを経由し、GETできるポイントは「5,040pts.」の予定です♪ラッキー♪
予算がバレるのでどこの旅行会社かは秘密です^^(笑)

それでは、また来週!

のん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中