いのサンデー ~ その名はみろくや の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。

ある日、デパ地下を歩いていたときのことです。
隣にいた友人があ、と声をあげました。

「みろくやだ!」

はて?と私は首を傾げてしまいましたが、この名前に聞き覚えのある方は
もしかしたら友人と同じ故郷かもしれません。
この『みろくや』というのは、長崎名物であるちゃんぽんや皿うどんのお店
として地元では有名なんだそうです。

「家でちゃんぽんや皿うどんを作る時は、みろくやを使うの!」

そう力説し、売り場のおじさんと意気投合してひとしきり盛り上がった友人に
勧められ、私が思わず購入してしまったのがこちら。

s-20160522_194522

「これさえあればご家庭でも簡単にできます」
「ふだんほとんど料理しない私でも?」
「で、できるはず・・・」

私の不安そうな様子を憐れに思ったのか、友人はわざわざ自分のお母さんに
作り方のコツを聞いて教えてくれました。しかもそのお母さんが

「今度うちに食べにいらっしゃい!作ってあげるわよ!」

と言ってくださったらしく、常日ごろ家庭の味に餓えている身としては
材料一式を背負ってそのまま友人宅に押しかけそうになってしまいました。
とはいえ、何事も経験です。
アドバイスとみろくやさんの力を信じて、チャレンジしてみました皿うどん。

s-20160522_195629

基本の具材はキャベツ、玉ねぎ、もやし、豚肉。
お好みでエビやホタテなどの魚介類を加えたり、きくらげを入れたり、と
アレンジもおすすめされましたが、最初は基本に忠実にいってみよう、
というわけで出来あがったのがこちら。

s-20160522_200451

見た目はなかなかいい感じなんですが、ひと口食べると微妙に味が薄い。
キャベツを多めに入れてしまったため、水っぽくなってしまったのが敗因
でした。無念・・・。
数日後、この反省を踏まえて作った第二弾はみごとに美味しくできました!

ところで、この皿うどんやちゃんぽんに入っている緑やピンクのもの、
なんだと思いますか?
今まで深く考えずに食べていましたが、これ、長崎では『はんぺん』と
呼ばれています。
はんぺんと聞くと真っ先に思い浮かぶのは、おでんに入っている白くて
ふわふわした食べ物なんですが、長崎ではんぺんといえばこのカラフルな
ものなのです。
長崎では、いわゆるかまぼこのことを『かんぼこ』と呼び、その種類が
とっても豊富!
おせちなどに入っている紅白のものは『板付かんぼこ』、魚をすり身に
して揚げたものは『揚げかんぼこ』、そして皿うどんやちゃんぽんに
欠かせないカラフルなものは『はんぺん』という名のかんぼこなのです。
関東人からすると「はんぺんでかまぼこ?」とちょっとこんがらがって
しまいますが、このはんぺんがあると見た目も鮮やかで一気に
皿うどん&ちゃんぽん感が高まるので、今後も自宅で作る際はできる
かぎりこのはんぺんを入れていこうと思いました。

まずは友人宅で本場&家庭の味を堪能させてもらうのが今の野望です。

それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中