いのサンデー ~ 蝶が舞う道、猫が走る浜辺 の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。

前回に引き続き、今回も南の島のお話です。
先日、休暇で石垣島を訪れた私。実は滞在中にもうひとつ、別の島にも足を
伸ばしてみました。
その島にはたくさんの蝶が舞う、ふしぎな小道があったんです・・・。

s-IMG_-q7sdh

石垣島から高速船に乗って約10分で辿り着く、その島の名は竹富島
(たけとみじま)。昔ながらの街並みが今でもきちんと保存されているため
沖縄の原風景が残る島と言われています。
白い砂道、赤瓦の平屋の家、ゆらゆら揺れるハイビスカス、そして牛。

s-20160318_122434

もともと旅行に行くにあたって、あれこれ計画を立てようとしていた私
ですが、事前に同行の友人との間でこんな会話が交わされていました。

「じゃあここ行って、次にこのへん回って、それでもし時間があれば・・」
「いいか良く聞け。のんびりしに行くんだからノープランで行きます」
「で、でも予定立てとかないと不安で・・・」
「ダメです」

最初はどうなることかと思っていましたが、島内をめぐるのんびりした
水牛車の動きを見ていると、いつのまにか自分の歩く速度もいつものせかせか
したものから、ゆっくりとしたものに変わっていくのが分かりました。
おかげで周囲の風景も良く見えるというものです。

s-20160318_110128

ふらふら歩きながら海を見に向かっていると、その道すがらどこからともなく
現れる蝶、蝶、蝶!
あまりに幻想的な眺めだったので、「あれ?ちょっとあの世に来ちゃった?」と
思ってしまうほどでした。ひらひら舞い踊る蝶たちに導かれるようにして、
辿り着いた浜辺も静かで穏やかで、波の音が微かに聞こえるばかり。

s-20160318_140014
s-IMG_k46xfz
s-IMG_-rq7bor

レジャーシートを敷いて、しばしビールや昼寝を楽しませていただきました。
極楽極楽。

s-IMG_n4m8vp
s-IMG_f4r183

そして島内の別のビーチには、なぜか猫がたくさん!
しかもみんな人懐こくて、わらわら寄ってくるので猫好きにはたまりません。
『島は時間の流れが違う』と、話には聞いていましたが、実際に自分が
その中に身を置いてみると実感しました、島時間。
足の向くまま、気の向くまま、そんな風に時間を過ごすことがこんなにも
心地良いことだったとは・・・。
しばらく忘れていたものを思い出させてもらいました。

最後にせっせと食べまくった至極の島グルメをまとめて写真でお届けします。
石垣牛、島らっきょう、紅いも、ジーマーミ豆腐、美味しいお魚各種!

s-20160317_202839
s-20160318_190842
s-20160319_195658
s-20160318_195210
s-20160318_191147

お肉もお魚もお野菜も、何を食べてもしみじみ美味しかったです。
帰ってきたばかりなのに、またすぐ行きたくなってしまう・・・素晴らしき
かな南の島。そう頻繁に訪れることはできませんが、今回味わった豊かな
島時間での過ごし方、心のほどき方は忘れずにいようと思います。

それでは、また来週。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中