いのサンデー ~ 魅惑のもふもふタイム の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。

ある日、友人から『恋しちゃった!』というメッセージが送られてきました。
おおそれはめでたい、と思いながら添付されていた画像を開くと、そこには
彼女が恋に落ちた相手の、凛々しくもふもふした姿が・・・!?

「・・・ふくろう?」
「そう!ふくろうカフェに行ってきたの!店中ふくろうまみれ!天国!」

猫カフェや犬カフェ、さらにはうさぎなどの動物と触れ合えるアニマル
カフェは色々ありますが、最近都内で人気急上昇中なのがふくろうカフェ
なんだそうです。
話を聞いてみると、なかなか予約が取れないほどの混雑っぷりなんだとか!
私の友人たちも「一度は行ってみたい」「癒されそう」「むしろ飼いたい」と
ふくろうへの熱い想いを口にする子が少なくありません。

そんなある日、人気のふくろうカフェが都内のホームセンター内に期間限定出店
するというので、ふらっと立ち寄ってみました。

2

イベントエリアにはふくろうを模したケーキや各種グッズなども並び、
ふくろう好きの友人は大喜び!
そんな友人に連れられて、実際にふくろうに触れたり、腕に乗せたり、一緒に
写真を撮ることができるもふもふタイムを私も体験してきました。

この日のふくろうスタッフはこちらの三羽。

1

ちなみに、ふくろうは性別を見分けるのが非常に難しいため、お店の
スタッフさんによると、「オス、メスどちらでもいいような名前にしてます」
とのこと。

4
5
3

間近で見ると想像以上につぶらな瞳!
そして撫でてみるとこれまたびっくりするくらいに柔らかくてふわふわ!
種類によって大きさは様々ですが、この日いた中で一番小さな
コキンメフクロウは体長20cm、体重は200gほど。とっても軽いので腕に乗せて
その愛くるしい動きや表情を見ていると、あっという間に時間が経って
しまいます。
うーむこれはふくろうに恋してしまう気持ちがわかるかも・・・と、私が
しみじみしている横で、友人はスタッフさんにふくろうの種類や値段について
真面目に質問中。

「毎月○円ずつ貯金すればいける・・・」

最終的にこんなことを呟いていたので、本気で始めるつもりかもしれません、
ふくろう貯金。
しかし、彼女はふくろうの餌がネズミ、ヒヨコ、ウズラということをまだ
知らない様子・・・。やがて知る日も来るだろう、と思い、私はそっと口を
閉ざしたのでした。

でもほんと可愛かったです、ふくろう。

6

それでは、また来週。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中