いのサンデー ~ 友がネギしょってやってきた の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

友人とごはんを食べに行く約束をしていたある日の夜。
待ち合わせ場所にやってきた友人の姿に、私は目を疑いました。
なぜなら、友人のバッグからは妙なモノが飛び出していたからです。

「いやー寒いね!何食べようか!」
「ねえ、“それ”なんだけど・・・」
「どうする?鍋とかもいいよね」
「なんでバッグからネギが飛び出してるの?」
「・・・」

そうです、彼女のバッグから勢いよく飛び出していたのは青々とした
立派なネギだったのです。

「よく気付いたね!」
「気付くよ!目立つし!ネギしょってやってくるなんて鴨くらいだよ!」
「いやー照れるなあ」

なんていう小芝居をしばらく繰り広げてから10分後、すっかり鍋の気分になった
我々は居酒屋で鍋を囲んでおりました。

20160216_210250

ネギについて尋ねてみると、彼女が勤務する会社の社長宛に送られてきたのを
おすそ分けしてもらったとのこと。
泥付きの立派な深谷ネギ(埼玉県深谷市周辺で作られている美味しいネギ)に
対して、食いしん坊の私が「いいなあ!美味しいんだろうなあ!」と意地汚く
繰り返した結果、心優しい友人は快く(?)おすそ分けしてくれました。
おすそ分けのおすそ分けです。

深谷ネギの特徴のひとつとして、糖度が高く甘いことが挙げられます。
特に冬の深谷ネギは甘いと聞いたので、シンプルに焼いて食べてみると
本当に甘い!辛いネギも好きですが、シャキッとした歯触りとじんわりした
甘さはまさに箸が止まらない美味しさでした。
おかげですっかりネギにハマっている今日この頃です。

深谷市では毎年「深谷ねぎまつり」というイベントが開催され、たくさんの
ネギ料理が振る舞われているそうです。
残念ながら今年はもう終了しているんですが、来年はぜひ足を運んでみたいなあ
と思ってます!

それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中