いのサンデー ~ 地下神殿とゼリーフライ の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

小雨の降る秋の日のこと。
私は荘厳な地下神殿の中に佇んでいました。
この地下神殿、いったいどこにあると思いますか?

答えは埼玉県!県東部に位置する春日部市にあるんです。
地下神殿の正式名称は「首都圏外郭放水路」。
大雨などであふれそうになった中小河川の洪水を地下トンネルに取り込み、
江戸川に排水するために建設された施設です。

その一部にある調圧水槽、そこには巨大な柱が数多く立ち並び、壮大な空間が
作り出されているので、通称“地下神殿”と呼ばれています。

この施設の特別見学会が行われるというので、いそいそと足を運んできました!

20151114_123048
20151114_105514
20151114_113952

実はこの見学会、あまりの人気ゆえに最寄駅からのシャトルバスが2時間待ち、
施設内に入るまでは最長3時間待ち!
しかし、早々にバスをあきらめて、徒歩40分の道のりを華麗に駆け抜けた
私と友人は運良く1時間ほどの行列で中に入ることができました。

20151114_115251
20151114_115433

100段ほどの階段を下へ下へおりてゆくと、その先に広がっていたのがこちら。

20151114_115757

確かに「神殿」という言葉がしっくりくる壮大さ、厳かさ。
思わず口をあんぐりと開けて見上げてしまいます。
各所にいらっしゃるスタッフの方達が、施設の概要や治水、防災についての
お話をしてくださるので気分はすっかり社会科見学。
20151114_121847
20151114_122236
20151114_115919
20151114_120040

特撮やドラマなどの撮影でもよく使われているそうなので、見覚えがある!
という方もいらっしゃるのでは?
平日であれば随時見学会の予約を受け付けているので、興味のある方は
ぜひどうぞ!一見の価値あり、です。

さて、無事見学を終え、腹ペコの私と友人の目に飛び込んできたのがこちら。

20151114_124909

「ゼリーフライ?」
「ゼリーをフライに・・・?」

おそるおそる注文&食べてみると、中身は普通のコロッケ!
おからが入っているせいか、ほろほろと柔らかく、どこか懐かしい味でした。

20151114_125530

このゼリーフライ、埼玉県行田市のご当地グルメとして長年愛されているもので
もともと形が銭(小判)に似ていたことから「銭フライ」、それがなまって
いつのまにか「ゼリーフライ」になったとされています。
本当にゼリーをフライにしたら、いったいどんな味になるのか・・・
それはそれでちょっと気になってしまいました。

そんなわけで埼玉県を満喫した休日でした!

それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中