いのサンデー ~ 秋深き隣は何をする人ぞ の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

秋ですね。天高く馬肥ゆる秋。栗もサンマも新そばも美味しい秋。
『食欲の秋』という大義名分を掲げれば、たくさん食べても許されるのでは、
とつい自分を甘やかしてしまう・・・そんな季節になりました。

しかし食べてばかりでは秋に申し訳ありません。
着実に重くなりつつある体に鞭打って私が向かった先は、上野。

上野は東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館など国立の施設を
はじめ、他にも東京都美術館や上野の森美術館がずらりと勢揃いしている
日本でも有数の美術館・博物館エリアなのです。
さまざまな美術作品の展示やイベント等がひっきりなしに行われ、休みの日に
訪れるとあまりの人の多さにびっくりしてしまうほど!

というわけで、今回、私が芸術の秋を満喫しようと選んだのは、現在
東京都美術館で開催中の「モネ展」。
印象派を代表する画家クロード・モネの「印象、日の出」や「睡蓮」など
人気作品が特別出展されているとあって、入場待機列は60分待ち!

CRFl6qDUwAEJzLf

自慢じゃありませんが学生時代、美術の成績が2だった私。
学術的なことは何もわかりませんが、モネの代名詞とも言われる睡蓮を
描いた一連の作品は昔から好きで、各地の美術館や展示で出会うとなんだか
嬉しい気持ちになるんですよね。
睡蓮を描いた作品は全部で200点以上もあるらしく、まだ見たことのない
睡蓮が世界のあちこちにあると思うとなんだかワクワクします。

今回の東京都美術館での「モネ展」は人こそ多いものの、作品の配置が
とてもゆったりしていて、好きな作品、特に目玉となっている
「印象、日の出」をじっくり眺めることができたのが収穫でした。

お土産に「印象、日の出」、そして「霧のヴェトゥイユ」のポストカードを
購入したので自宅の冷蔵庫に貼っています。気軽に毎日できる芸術鑑賞。
CRIAjDrUkAAgC0X

モネ展は東京だけでなく、福岡、京都、新潟を巡回するそうなので
もし機会がありましたら皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね。

ちなみに、素敵な絵を見た後にお腹が空いてしょうがなかったので、
美味しいと評判のメンチカツを食べに、小走りで駆けていったのでした。
やはり私が一番満喫しているのは食欲の秋のようです。

CRFzK1DUAAA3qVJ

それでは、また来週。

いのサンデー ~ 秋深き隣は何をする人ぞ の巻~」への3件のフィードバック

  1. 早速行ってきました。「印象、日の出」に代わる「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」も素晴らしかったですよ。

  2. 記事を読んで思い出して、行ってきました。印象、日の出 の代わりに ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅がありましたが、素晴らしかったです。 絵に描かれた場所を見に行きたくなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中