いのサンデー ~ ミステリーツアーの行き先は? の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

先週のコラムで、「新宿から電車で2時間くらいで到着する場所」に旅に
出ることになったが行き先を聞いていないので分からないまま出発する、
ということをお伝えしました。

で、行ってまいりました。
そこは山があり、湖があり、そして外国語が飛び交う場所でした。

新宿駅からJR特急かいじに乗り込み、途中の大月駅で富士急行フジサン特急に
乗り換え、ゆらゆら揺られて約2時間。
辿り着いたのは、富士山の近くにある富士五湖の1つ、河口湖!

20150712_134824
20150713_073500

富士山が世界遺産に登録されてからというもの、海外からの観光客の方が
だいぶ増えたらしく、滞在中、どこへ行っても耳に入ってくるのはほとんど
外国語という予想外の事態に。

「でもねえ、海外からのお客さんは雪を抱いた富士山のイメージで来るから
夏の富士山を見ると「これは富士山じゃない!」なんて言われちゃうんだよ」

なんてことを教えてくれたバスの運転手さんも、海外の方が乗ってくると、
とたんに流暢な英語で応対するその様子はお見事、という他ありません。

20150713_073512

確かに、日本人である私にとっても富士山といえば頂上が雪に覆われている
姿を思い浮かべてしまいます。
なので、今回初めて見た夏山の姿はとっても新鮮でした!

20150713_073249

そして、今回感動した富士山の姿がもうひとつあります。
夜中に宿泊したホテルの露天風呂に入っていると、夜空にちかちかと輝く
光の点のようなものが見えたんです。
なんだろう?と首を傾げていくと、光の数はどんどん増えていきます。
それは、ご来光を拝むため、夜のうちに登り始めた登山者の方たちの
ヘッドライトの明かりでした。
それがいくつもつながって、まるで夜空に浮かび上がる光の道のような
幻想的で美しい光景を作りだしていたんです。
夏の、しかも夜にしか見られない富士山の貴重な姿に、しばらく見入って
しまいました。

いつか登ろうと思いつつもまだ果たせていない富士登山。
私も登る時はご来光を目指す、あの光の道の一員になってみたいものです。

それでは、また来週。

いのサンデー ~ ミステリーツアーの行き先は? の巻~」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中