いのサンデー ~ 県民の日はお休みじゃないの? の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。

6月。それは祝日のない月。
社会人になり、そのせつなさをしみじみと噛みしめるようになりました。
しかし小学生のころの私にとって、6月というのは心躍る月だったのです。

なぜなら、毎年6月15日は「千葉県民の日」で学校がお休みだったから!
県民の日は県内の美術館や博物館、レジャー施設などが無料になったり
割引になったりするので、絶好のお出でかけ日なのです。

そして、千葉県出身の子に話を聞くと、真っ先に出てくるのが

「県民の日はディズニーランドに行ってた」

じゃないでしょうか(私のまわり調べ)。
夢と魔法の王国・東京ディズニーランド。名前に東京と入っていますが、
所在地は千葉県浦安市。ゆえに、県民の日にはこの東京ディズニーランドの
割引チケットを入手し、意気揚々と繰り出す家族連れが本当に多かったように
思います。

さて、そんなステキな思い出を残してくれた千葉県民の日ですが、
最近になって、千葉県のように学校が休みになるのは、東京、埼玉、千葉、
茨城、群馬、山梨の一都五県だけということを知りました。
どうやら、運良く休日が1日多い小学生時代を送っていたようです。

そもそも「都道府県民の日」は、各都道府県の成立日を記念して、それぞれ
決められるもので、全都道府県のうち制定されているのは半数以下なんだとか!
千葉を例に取ると、

『千葉県民の日は、「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ
共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」
として、県の人口が500万人を突破したことを記念して昭和59年に制定』

されています。意外と最近の話なんですね。
ちなみになぜ6月15日なのか?というのもこれを機に調べてみたところ、

『明治6年6月15日に当時の木更津県、印旛県の両県が合併して
千葉県が誕生したことに由来しています』

まさしく千葉県が生まれた日だったんですね。当時はそんなことも知らず、
遊びほうけていました・・・。

みなさんがお住まいの都道府県に「都道府県民の日」はあるでしょうか?
ふるさとや住んでいる土地について、たまにはじっくり調べてみると
新しい発見があるかもしれませんよ?

それでは、また来週。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中