いのサンデー ~ 巡り会うクラッチバッグ の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

さて、皆さんは“運命”というものを信じるでしょうか?
何も怪しい話が始まる訳じゃありません。
今回は私と、とあるバッグのお話です。

話の発端は数年前のパリに遡ります。
友人と出かけた花の都、フランス・パリ。
観光の合い間に訪れたお店で、私はすてきなクラッチバッグを見付けました。
発色の良いサテン生地で作られ、お値段もお手ごろだったそのバッグに
一目惚れ!10色近くカラーバリエーションがあったので、悩みに悩んだ末、
赤いバッグを買って帰ってきました。

その後、結婚式に参加する際にパーティーバッグとして使ったり、ポーチ
代わりに使ったり、と愛用しながら(あの時、色違いも買っておけば
良かったなあ)と思うこともしばしば。
いつか再びパリに行くことがあったら、絶対買い足してやるんだ!と
心に決めていた、ある日のこと。

お気に入りの古着屋さんの片隅で、私はそれに出会ったのです。
そう、それはこのクラッチバッグの色違い!
しかも大好きな紫色!
もし次に買うとしたら紫がいいなあ、とぼんやり思い描いていたら、まさに
その色が目の前に現れたのでした。
しかも古着屋さんに並んでいるとはいえ、状態も良く、お値段もお手ごろ!
神様ありがとう、と己の幸運をしみじみ噛みしめながら購入して帰路に
つきました。

それから2~3ヶ月経った、つい先週のことです。
勘の良い皆さまならすでにお気付きでしょう。

それは同僚シマコさんからやってきました。

「いま断捨離中で持ち物整理してます。これ一回も使ってないんですが
いります?」

というメッセージに添付されていたのは、あのバッグだったのです!

20150424_143917

もちろん「ください!」と即答。
もともとパリで訪れたお店はシマコさんに紹介してもらった所だったので
同じのを持っていても何の不思議もないんですが、それにしても珍しい
巡り会わせではないでしょうか。
後日、ランチを1回ご馳走するのと引き換えに、緑のクラッチバッグが
私の手もとにやってきました。

そんなわけで、現在わが家のクローゼットには赤、紫、緑と3色のクラッチ
バッグが誇らしげに並んでいます。
運命なんて信じる性格ではありませんが、ここまで来るときっと何かの縁が
あるのでしょう。
にやにや眺めながら、次は黄色に出会いたいなあ、なんて妄想する日々です。

それでは、また来週。

いのサンデー ~ 巡り会うクラッチバッグ の巻~」への3件のフィードバック

  1. 毎週楽しく拝見しております。 思いを強く持てば残りの色も揃いますよ、けしてもう駄目だと思わずに

    一途に思って見て???  ガンバレ        隣の爺様より

  2. 休日に、こんにちは~!
    ブログをされている、のを今、知りましたぁ。ごめんなさい。
    クラッチバッグ、かわステキですね♪ 紫色!! 私も好きですぅ。
    藁しべ長者ではないですが、むか~しむか~し、お給料日まで後1週間の日。お財布の中はさみしい。
    お米が底をつきました。 うぅむ。朝昼ごはんはパンや麺類でも我慢できる。
    しかし、晩ごはんはご飯が食べたい。 お米は最低ロットが5kg、コンビニは7~11時営業の時代。。。
    東京に住んでいて、もらえる筈は無かろうお米を、勤め先の先輩から、
    「私の実家で作ってるの。味見して。」と、1kgくらいのおこめ~~~~~?!
    この世に神様は存在するのだ。と、実感した瞬間でした。(笑)
    昨夏、同市内でお引越しをしたのですが、ここでも、いのっちさんに似た体験を人間関係でしました。
    半世紀生きて来ましたが、母校やらかかりつけの獣医さんやら色々、関わりのある方々がどんどこ現れ、
    “ ドッキリ ”TVかと、鳥肌がたちました。
    情けは人の為ならず。縁は異なもの味なもの。モテ期ならぬ、ご縁期って、あるのかも。。。(o^-^o)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中