いのサンデー ~ 食べられない「ソラマメ」? の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

「ガレット・デ・ロワ」というお菓子をご存知でしょうか?
最近では日本でも販売するお店が増えてきましたが、もともとは毎年1月6日の
キリスト教の祝日「公現祭」に、フランスで食べられている伝統的なお菓子
なんです。

このお菓子を切り分けて食べるとき、『フェーヴ』と呼ばれる陶製の小さな
人形が入っているピースに当たった人は、紙で作られた王冠をプレゼントされ、
その1年を幸運に過ごせると言われています。

先日、社内でこの「ガレット・デ・ロワ」の食べ比べ会が行われました!

20150106_123748 (1)

20150106_124023 (1)

基本はアーモンドクリームが入ったパイである、「ガレット・デ・ロワ」。

お店ごとにパイやクリームに特徴があって、各自お気に入りのお店を見付けて
いたようです。

お味はもちろんなんですが、この「ガレット・デ・ロワ」を食べる時に、
私が楽しみにしているのが『フェーヴ』。

20150106_124411

『フェーヴ』の意味はソラマメ。もともとはパイの中に本物のソラマメを
入れていたそうですが、いつしか陶器の人形へと変わり、呼び名だけが
そのまま残っているようです。
この『フェーヴ』、実に様々な種類があり、ハマるとどんどん集めたくなって
しまいます・・・。
以前、コレクターの友人に連れられて専門店を訪れた時は、その小さいながら
精巧な作りにすっかり魅せられてしまいました。

わが家にあるお気に入りの『フェーヴ』はコチラ。

20150109_000552 (2)

毎年、お気に入りのお店で「ガレット・デ・ロワ」を注文した時にもらえる
ものを、少しずつ集めています。
大きさはだいたい2cm前後でしょうか・・・このサイズだと場所を取らないので
ひとり暮らしの部屋のインテリアとしても有難いんですよね。
いつか集めたものをきれいにディスプレイして飾ってみたいなーなんて野望を
抱いています。

みなさんもどこかで『フェーヴ』を見かけた際には、可愛らしさがぎゅっと
詰まった素敵な世界観を堪能してみてくださいね。

それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中