いのサンデー ~ おかえり、焼き芋! の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。

肌寒くなってくるとシチューのCMが増えますよね。
見ていると食べたくなりますよね。
あたたまりたい思いを日夜抱きつつ、まだ私はそうめんを茹でています。
まだまだ余っているからです。
せめてにゅうめんにしなさいよ、と思われるかもしれませんが、手が勝手に
慣れ親しんだ工程を経て、そうめんを作り上げてしまうのです。

衣替えもまだ済ませておらず、季節感を無視して生きている私ですが、
そんな私をあっという間に秋冬モードにチェンジさせてくれる存在が
やってきました。そう、それは焼き芋!

近所のディスカウントストアの店頭で、毎年秋から春先にかけて販売されて
いる焼き芋。これが美味しくて、買い物ついでにうっかり手を伸ばして
しまうことが何度あったでしょう。
今年の3月末にいったん販売終了しかけたのを泣く泣く見送ったんですが、
その後『お客様からのご要望にお応えして販売期間を1週間延長しました!』と
ケースに貼り紙してあるのを発見した時は、思いを同じくするファンの多さに
密かにガッツポーズをしたものです。
そんな焼き芋が今年も10月1日から販売再開するというお知らせメールを
受け取った時の私の喜びをお察しください。

inosunday
※同僚のムラコさんにお菓子を差し入れて描いていただいた、わたくしと焼き芋の図

さて、そんな愛しの焼き芋について、食べるだけではなく、多少は知識も
仕入れねばなるまい、と思ってちょっと調べてみました。
なんと、外国人が選んだ『日本で絶対食べるべき和食』のなかに、焼き芋が
選ばれていたんです!嬉しい!誇らしい!
というか、焼き芋って日本料理(?)だったんですね・・・。
外国ではジャガイモをふかしてバターを乗せる食べ方はあるものの、
サツマイモを使った焼き芋の習慣がないそうです。意外!

そんな焼き芋ですが、『つぼ』を使って焼くと甘くほくほくと仕上がるので
ツウな方はつぼを使って芋を焼くのだそうです。
昭和初期に行われていた焼き方ということですが、現在でも販売されている
このつぼ。焼き芋好きとしては、ぜひいつかあこがれの『つぼ焼き芋』を
食べてみたいと思ってます。

それでは、また来週。

いのサンデー ~ おかえり、焼き芋! の巻~」への1件のフィードバック

  1. 何時も楽しく読ませて頂いてます♪焼き芋は大体「紅あづま」でしょうか。他にも有名な種子島産「安納芋」、冷えて羊羹の様な食感になる「紅まさり」♪試して下さい。芋の種類を変えても堪能出来ますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中