いのサンデー ~ ディナーのはじまりはイカスミソース の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

先日、古くからの女友達3人といっしょに、軽井沢に行ってきました。
東京から新幹線に乗って約1時間。あっという間に到着する高原の地。
夏の間は避暑に訪れる人々でごった返すそうですが、シーズンを過ぎて
落ち着きを取り戻した街並みは、のんびり散策するのにぴったり!
のはずだったんですが、気付けばドタバタ珍道中に・・・。
いわゆる“女子旅”とはほど遠い内容でしたが、1泊2日を満喫してきました!

まず、軽井沢ならではの移動手段といえば駅前にたくさんのショップが
立ち並ぶレンタサイクル。点在する観光スポットを自由気ままに回りたい時には
ぴったりです。
我々も当然のようにレンタルし、それぞれの自転車に颯爽とまたがって
いざ出発!ここで問題なのは、先陣を切って走り出したのが、まったく地図を
読まない子だった、ということです。読めない、ではなく、読まない。
普段から通勤に自転車を使用しているという彼女は、風の向くまま気の
向くまま、軽快なペダルさばきでぐんぐん進んでいきます。
そして普段ほとんど自転車に乗らないというのんびりお嬢様タイプと、
楽しければそれでオッケーなノリの良いタイプを間にはさみ、メンバー内で
唯一地図を読む私がしんがりを務めるチーム編成。

「ギア付きの自転車借りれば良かったかなー!」
「あの・・・もっとゆっくり・・・」
「風が気持ちいいねえ♪」
「そこのジャム屋の角を左!左に曲がって!!!そのまましばらく道なり!」

とまあ、こんな具合に賑やか、かつ不安を感じさせるチームで突入したのは
すてきな別荘地エリア。森の中に点々とたたずむ素敵な別荘を眺めながら
突き進んでいると、あっという間に迷子になりました。

「あれ?行き止まりだ」
「さっきの佐藤さん(仮)家のとこまで戻る?」
「ヨーロッパのお屋敷みたいなのあったよねえ!すごいなあ!」
「ちょっと待って地図見るから・・・はっ!目的地の反対方向来てる!」

特に何の目印もない別荘地エリアを考えもなしに爆走すると迷う。
そんな至極当たり前のことを身を持って学びながら、池を見たり教会を見たり
チーズ屋さんを見たりソーセージ屋さんを見たりソフトクリームを食べたり。

IMG01417~01
IMG01407~02
IMG01431~01
IMG01433~01

道に迷っても険悪になるどころか笑い転げるばかりで、何もかもがすべて
旅の思い出として楽しく心のアルバムに収められていく、素敵な一日の
しめくくりは、ホテルでのちょっと豪華なディナーでした。

そわそわしながら席に着き、メニューの説明を聞き、そして運ばれてきた
前菜を見た我々の心に浮かんだのはただひとつ。

「…黒い」
「真っ黒だね」

そう、前菜のメニューは魚介のカルパッチョ、イカスミソース添え。
お皿に美しく盛りつけられた具材の上に、真っ黒なイカスミソースが
きらきらと輝いていたのです。我々は食べる前から確信しました。この皿を
たいらげるころには、全員の前歯が黒く染まっていることを・・・!
しかし出されたものは美味しくいただかねばなりません。
そして実際カルパッチョはとても美味しかったのです!
案の定、前歯どころか口のまわりも見事に黒く染まって、お歯黒や黒い口紅
をしたような状態に!

「どうしよう口開けない」
「いや、その口のまわりも黒いから」
「これカップルで来てたらえらいことだね?」
「うっかり百年の恋も冷めそうだよ・・・」

テーブルナプキンで必死に黒い部分を拭い去り、お互いに「どう?取れた?」と
確認し合う妙齢の女子4名。関係が冷めるどころか、またひとつ旅の笑い話が
増えたのでした。
そしてお互い、彼氏と来る時はディナーのメニューをあらかじめ確認すべし、
という新たな教訓を胸に、愉快な軽井沢の夜が更けていきました。

それでは、また来週!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中