いのサンデー ~ 振り返れば同僚がいる の巻~

title_inosunday_280x06

 

こんにちは、いの です。

油断している時に限って人に会います。
たとえば先週の日曜日。私は妹とその娘、つまり私にとっては姪といっしょに
動物園にいました。元気いっぱいに動き回る姪の後をヒーヒー言いながら
追いかけ回していると、不意に後ろから「いのさん?」と呼ぶ声がする
ではありませんか。
振り返るとそこには、ECナビブログでもおなじみ、同僚のからあげ氏が
ご家族連れでにこやかに佇んでらっしゃいました。
社内では到底お目にかかれない穏やかなパパの顔におおお、と思いながら
世間話をしたのですが、こんな風に社外で同僚に出くわすことって
実は珍しくないんです。

住宅手当が支給されることもあって、職場の近くに住んでいる人が多いことが
いちばんの理由。なので、我が家のご近所にも、知っているだけで10人近くの
同僚が住んでいます。一番近い所でいうと、徒歩1分ほどの距離に!
つまりすっぴんで迂闊に出歩くと後悔する可能性があるということです。
メイクなんてしてようがしていまいが、相手にとってはたいして気にならない
ことはわかっています。
わかっていますが、仮にも女子のはしくれとして一応守っておきたいラインは
あるのです。(例:最低限、眉毛は描く)

つい先日もすっぴんにメガネ、ボロボロの部屋着姿でゴミ捨てに行こうと
したんですが、ふと思いとどまり、一応着替えて身だしなみを整えてから
玄関のドアを開けるとちょうど掃除中の大家さんに遭遇!
いまの家を気に入ってるので、できるだけ長く住みたい私としては
自分で自分を褒めたくなる、ファインプレーでした。

そんなこんなで、家の周囲を移動する時はできるだけ気配を消してこそこそ
隠密行動をしている私ですが、ごくごくたまに、相手から先に見付けられて
しまうことがあります。
忘れ物をして、駅から家まで血相を変えて走っている所を目撃され、
「あまりに必死の顔をしていたので、声をかけられませんでした・・・」
と後日、告白された時の恥ずかしさ、いたたまれなさといったらもう。
穴があったら入りたい、なくても掘って入りたい、とはこういう心境を
いうんだろうな・・・と遠い目をしたこともありました。

常に誰かに見られていることを意識しながら清く正しく美しい生活を
心がけたいと思います。
ちなみに最近は、自転車でお子さんを幼稚園に送っていく同僚と毎朝
すれちがい、軽くほほえみながら会釈を交わすのが日課になってます。

それでは、また来週。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中