いのサンデー ~ 砂も嵐も踏み越えて の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。
先日4~5年ぶりくらいにバッサリ髪を切りました。
勢いで20cm以上も切ったので、周囲からは「どうした何があった」「失恋か」
と予想通りの反応をいただきましたが、女性が髪を切る=失恋、という方程式は
いったいいつから生まれたんでしょうか。
個人的に失恋で髪を切ったことは一度もないんですが。

そんなわけで、今回は断髪とも失恋とも関係のないお話です。

「うな重が食べたい」

仕事に疲れた友人がぼそりと呟いたのを、幸か不幸か聞きつけてしまった結果、
あれよあれよという間に日帰りで静岡県浜松まで行くことになっていました。
とんこつラーメンが食べたい、と言われていたら福岡まで飛ぶ羽目になって
いたかもしれません。ノリと勢いとフットワークの軽さが合わさると、
弾丸ツアーの幕開けです。

というわけで、うな重です。

IMG01236~04

ふっくら肉厚のうなぎとタレのしみたごはん!
ひとくちひとくち大事に噛みしめたい、でも勢いよくかっこみたい・・・
そんなせめぎあいを自分の中で繰り広げながら、ひたすら黙々といただき
ました。うなぎなんて高級なシロモノは、毎年土用の丑の日くらいしか
食べる機会がないんですが、しみじみと美味しかったです。
念願のうな重にありついた友人は「これであと一ヶ月はがんばれる・・・」と
言っていました。一ヶ月後、彼女が何を食べたいとつぶやくのか、いまから
戦々恐々としています。

さて、せっかくの浜松。
うなぎだけで終わらせるのはもったいない!とあちこち回ってみること
しました。しかしお天気はあいにくの雨。
かの徳川家康が築き、天下統一の足がかりとなった「出世城」として知られる
浜松城におもむくと、案内のスタッフさんに「こんな天気の日に大変だねえ」
と感心&同情されるほどの悪天候。
浜松市内にある各施設のパンフレットを見せてもらいながら、その後の行き先に
ついて色々アドバイスをいただいた結果、私たちが選んだのは砂丘でした。

そうです、浜松には砂丘があるのです。
恥ずかしながら、日本で砂丘といえば鳥取砂丘しか思い浮かばなかったんですが
鳥取砂丘や千葉県の九十九里浜と並んで、日本三大砂丘に数えられることもある
中田島砂丘(なかたじまさきゅう)というのがここ浜松に!
どこまでも広がる砂の海・・・そしてその向こうに広がる雄大な太平洋・・・
そんなロマン輝く光景を脳裏に描いた私たち、お天気は悪いけれども一応
行ってみようじゃないかと、浜松駅前からバスに揺られること15分。
辿り着いた先で待っていたのは、カサがひっくり返るほどの強風でした。

毎年春夏にはアカウミガメが産卵のために訪れたり、風によって砂のうえに
“風紋”という優美な模様が描かれたり、ハマヒルガオなどの可憐な海浜植物も
中田島砂丘の名物らしいのですが、そんなものを優雅に鑑賞したり、思いを馳せ
たりする余裕がすべて吹き飛ぶほどの荒れっぷり!
もちろん、あたりには人っ子ひとりいやしません。

IMG01241~01

「砂漠で遭難するってこういう気持ちかな」
「砂漠にはこんな嵐こないんじゃないかな」

などという会話を交わしながら、半ばヤケになって砂丘をのぼると、視線の
先にあったのは、ウミガメどころか怪物が飛び出してきそうなほど、まがまが
しく荒れ狂う太平洋の姿でした。

IMG01242~01

そして、振り返れば砂丘の上に点々と残されている2人の足跡。

「なんだか心中しに来てる人の足跡みたいだね」
「昼ドラとかにありそうだよね」
「「・・・・・・」」

顔を見合わせた私たちは、自分たちの足跡をたどって、そそくさと来た道を
戻ったのでした。

あこがれの砂丘とはだいぶ違った印象でしたが、帰りのバスに揺られながら

「私なんだかレベルアップした気がする」

と友人がつぶやいていたので、良かったんじゃないかと思います。
次回はもっと穏やかな晴れた日に訪れたいもんです。

それでは、また来週。

いのサンデー ~ 砂も嵐も踏み越えて の巻~」への2件のフィードバック

  1. いのさん、こんにちは
    今度浜松に行くことがあったら、釜揚げしらすを食べてみてください。
    とても美味しいですよ。
    釜揚げしらすの冷凍ブロックは高価ですがお土産として買う価値があります。
    買った所でクール便で送るとよいです。

  2. いのさん、浜松へようこそ。
    この中田島砂丘はGWにかの有名な浜松まつりが行われているところです。
    (いのさんがご存知かどきどきしながら書いています(笑))
    「遠州の空っ風(からっかぜ)」と言われ、風が強いことで有名なのに、敢えて挑んだ勇気すごいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中