いのサンデー ~ ひと針、ひと針、思いを込めて の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。

バック、チェーン、フェザー、コーラル、フレンチノット・・・
これ、一体なんの名前だと思いますか?
答えは刺繍(ししゅう)のステッチ(=縫い方)。
先日、刺繍のワークショップに参加し、久々に針と糸を手に格闘してきたので
今回はその時の様子をお届けしたいと思います。

私がはじめて刺繍針と糸を手にしたのは、中学校の家庭科の授業。
刺繍というと、深窓の令嬢がお屋敷の窓辺(出窓にレースのカーテン)で、
小鳥のさえずりをBGMにたしなむ趣味、みたいなイメージがありました。
テーブルの上にはアフタヌーンティーのセット、部屋の片すみにはピアノ。
お嬢様が花嫁修業の一環として、真っ白なハンカチーフの隅に、繊細な
ピンクの薔薇を少しずつ縫い上げていく・・・文学少女たった私はそんな
幻想を抱いて刺繍と出会ったわけですが、幻想はしょせん幻想。
木でできた刺繍枠に布をはめこみ、それを頭にかぶって「アラブの石油王
みたいじゃない!?」と盛り上がるようなナイスな女子校仲間と共に、
期限内にどうにかこうにか課題を提出するためにがんばった・・・最終的には
そんな記憶しかありません。

やがて月日は流れ流れて、今に至ります。
定時後、社内の会議室に講師の方をお招きして、開催されたワークショップ。
コラムのネタになるかな~?と軽い気持ちで足を踏み入れてみると、
まず目に飛び込んできたのは、鮮やかな色とりどりの刺繍糸!

IMG01242~04

これらのカラフルな糸とさまざまなステッチの組み合わせで、好みの図案を
作り上げるのが刺繍の醍醐味!とはいえ、初心者ですので今回は用意して
いただいた図案のなかから、「一番カンタンなのはどれですか!」と堂々と
お伺いして選んでみました。背伸びすると絞まるのは自分の首です。

お手本の図案たち。これをハンカチやランチョンマットに刺繍していきます。

IMG01239~06

まずは基本のステッチを練習。

IMG01240~05

そして選び抜いた図案を、転写シートを使って布に写します。
イチから絵を描けなんて言われたら、絵心を母の胎内に置き忘れてきた私は
あきらめて終わってしまうところでした。
生徒を脱落させない素晴らしいワークショップです。

IMG01241~04

そして使いたい色を決めたら、あとはひたすら縫うべし!縫うべし!縫うべし!
それまではきゃっきゃうふふ、と他の参加者と共に談笑しながら進めていたん
ですが、ひとたび針を握ると気付けば全員無言。ひたすら無言。
ちくちくちくちく・・・と針を動かす音だけが(本当は音なんてしませんが)
部屋の中に響くのでした。刺繍はまるで座禅のように、人を無の境地へと
追いやってくれるようです(座禅したことないですが)。

ちくちくすること約1時間。
完成したのがこちら!

IMG01243~03
IMG01244~02

小鳥が仕上がって時間が余ったので、勢いでお花にもチャレンジしてみました。
配色センスの有無はさておき、がさつな手付きで挑んでも、なんとなーく
見られる仕上がりになるのがありがたいです。
ちょっと曲がっていても、だいぶ大きさがふぞろいでも、“味がある”と
表現してしまえば万事解決オールオッケー!
「自分、不器用なんで・・・」とためらっているそこのあなたにこそ、
おすすめしたいです刺繍。

講師の方には「みなさん、お仕事後なのに元気ですねぇ」と感心されましたが
日ごろパソコンとにらめっこしながら仕事をしている我々にとって、布を手に
ひと針ひと針ゆっくりと、自分の思い描いたものを形にしていく作業は、
むしろ頭と心をリラックスさせるのにちょうど良かったようです。

「この前、スミレを刺繍したんです」
「今度、フクロウを作ろうと思ってて・・・」

なんていうハイレベルな同僚たちには遠く及びませんが、次回はもう少し
難易度の高い図案に挑戦してみようかな、と思ってます。
我らがナビックを刺繍で作ったら可愛いと思うんですが、いかがでしょう?

それでは、また来週。

 

【毎日1万pts.があたる!】つぎは3/26(水)から! & 前回の当選者発表!

みなさんこんにちは、コヒゲです。

またこの時期がやってきました!大人気企画!ドドーン!

毎日当たる10,000pts.おしえて!どっち?キャンペーン!
bc_stamp_131028

↑スマートフォン限定!詳しい条件をチェック!↑

クリックするだけ!ヒューヒュー!
ぜひトライしてくださいね。

2月の当選者発表☆

(2月25日~3月6日)の当選者を発表します。1万pts.をゲットしたラッキーな方は、次の10名の方です!

miwa_4131 さん
mogumogu さん
sorayume さん
あきさん さん
Toybox さん
ひろん さん
ドラ さん
ゆりピヨ さん
ぱらっぺ さん
R.K.E さん

おめでとうございます!(当選者の皆様には3月12日ごろすでに加算されています)

1月の当選者発表☆

(1月27日~2月5日)の当選者を発表します。1万pts.をゲットしたラッキーな方は、次の10名の方です!

y-m4981 さん
きるひあいす さん
りん さん
TM さん
ゆたかっち さん
カイ0829 さん
メカきんぎょ さん
ぱぱクン さん
たけし さん
九璃凜 さん

おめでとうございます!(当選者の皆様には2月10日ごろすでに加算されています)

12月の当選者発表☆

(12月27日~1月5日)の当選者を発表します。1万pts.をゲットしたラッキーな方は、次の10名の方です!

sayokos さん
cute_ykr さん
miku さん
kouse5719 さん
尾崎林檎 さん
とこ さん
ヒデ さん
pili さん
ユキ さん
クッキングまま さん

おめでとうございます!(当選者の皆様には1月16日ごろすでに加算されています)

11月の当選者発表☆

(11月25日~12月4日)の当選者を発表します。1万pts.をゲットしたラッキーな方は、次の10名の方です!

デバスズメ さん
romingo さん
miku さん
モーリーニョ さん
yuri さん
ダブスター さん
ふみっちょ さん
gn01 さん
おじい さん
バンビ さん

おめでとうございます!(当選者の皆様には12月20日ごろすでに加算されています)

スマホ版お得メールキャンペーン(11月11日~20日)の当選者を発表します。1万pts.をゲットしたラッキーな方は、次の10名の方です!

yssakura さん
jun_takumi さん
anosu7736 さん
さとっち さん
erimasa106 さん
happyt3ko さん
pale さん
べき さん
ころみん さん
ゆか さん

おめでとうございます!(当選者の皆様には11月29日ごろすでに加算されています)

10月の当選者発表☆

(10月28日~11月6日)の当選者を発表します。1万pts.をゲットしたラッキーな方は、次の10名の方です!

rxpwk5031 さん
tarako さん
2ca さん
tada5014 さん
銀河 さん
ゆーこ さん
いっこー君 さん
らふろいぐ さん
americo さん
あっきぃ さん

おめでとうございます!(当選者の皆様には11月10日ごろすでに加算されています)

皆さんも「おしえて!どっち?」で楽しんで、1万pts.あてちゃってくださいね~ではまた~!

いのサンデー ~ 「ヘイフィーバー!」 の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。
この時期になると、挨拶代わりによく交わされる言葉があります。

「あなたは花粉症ですか?」

なんだか英語の教科書にも出てきそうですね。

—あなたは花粉症ですか?
—はい、私は花粉症です/いいえ、私は花粉症ではありません

なんて具合に。
花粉症のことを、英語では「hay fever」と言うそうです。
「hay」は「干し草」、「fever」は熱。
「ヘイフィーバー!」という語感はだいぶ陽気ですが、その辛さはきっと
万国共通なのでしょう。
(ほかにも「pollinosis」という単語で表現されることもあるとか)

なぜアメリカで「干し草熱」と呼ばれているのかと言えば、昔は干し草が
原因だと思われていたり、干し草を作る時期に患者が増えたことから、
このネーミングになったそうです。

ここまで私がなんとなく他人事のように述べているのは、私がまだ花粉症に
なっていないからに他なりません。
冒頭の挨拶に対する私の答えはいつも「いいえ、私は花粉症ではありません」。
するとどうでしょう。すでに花粉症である友人や同僚からは一様に、
「なんだ、そうなの」「あなたとは分かり合えないようですね」という
羨望と落胆の入り混じった視線と言葉が飛んでくるのです。

「まあどうせ君もすぐこちらの仲間入りさ」
「いやいや私はこのまま逃げ切ってみせますから」
「そう言っていられるのも今の内だ・・・」

まるで悪の組織の幹部のようにニヤリと笑いながら鼻をかむ友人に、そっと
ティッシュを差し出す私。
確かにまわりを見渡すと、花粉症の人は年々増加中。
いまや日本人の5~6人に1人が花粉症と言われ、今後もさらに増えることが
予想されています。

何を隠そう私の父も数年前に花粉症デビューを果たしてしまいました。
そんなわけで、先日やりとりした父と娘のメールをご紹介しましょう。

父「変わりはありませんか?」
娘「風邪もひかずに元気に過ごしています。父さんはいかがですか」
父「元気ですよ。花粉が多く、目がかゆいですが(:_;)」

最近では短いメッセージの末尾に必ずといっていいほど、顔文字を入れ込んで
くる父。目をしょぼしょぼさせながらこのメッセージを打っている姿を
想像すると、申し訳ないですが思わずくすり、と笑いがこぼれました。

近々、お花見がてら帰省しようと思っています。
お土産に高級箱ティッシュでも持参して。

それでは、また来週。

ポイント大放出キャンペーン★ポイントビンゴ

こんにちは!いつもECナビをご利用いただきありがとうございます。
PCとスマホ、両方から参加できる「ポイントビンゴ」のキャンペーン情報をお届けします!

ポイントビンゴキャンペーン

3/17(月)0:00~3/23(日)23:59の期間限定!

期間中の広告お申し込みで何度でも100pt!

ゲーム後の広告への申込み回数に応じて『100pt』プレゼント♪
※お一人様何回でもOK♪
※例:3回申込で300pt獲得できます。
※ゲーム完了後、広告画面に遷移した方が対象となりますのでご注意ください。

いますぐビンゴをはじめる

■キャンペーン詳細
ゲーム完了後に表示される広告へのお申込み回数に応じて『100pt』プレゼント

■キャンペーン期間
2014年3月17日(月)0:00~3月23日(日)23:59

■キャンペーン対象
・期間中に広告にお申し込みされた方(スマホ、PCどちらでも可)

■ポイント加算時期
2014年4月末ごろを予定しています。
※加算時期は前後する場合がございます。

■注意事項
・本キャンペーンにはPC、スマホどちらからでもご参加いただけます。

・必ずECナビにログインした状態でご参加ください。
(ECナビに会員登録されていない方は、会員登録後にキャンペーンにご参加いただけます。)

・不正行為があったとみなされた場合は、即刻すべてのポイントの権利を失います。

「ポイントビンゴ」に参加して、ドーンとポイントGETしよう!

いますぐビンゴをはじめる

いのサンデー ~ 砂も嵐も踏み越えて の巻~

title_inosunday_280x06

こんにちは、いの です。
先日4~5年ぶりくらいにバッサリ髪を切りました。
勢いで20cm以上も切ったので、周囲からは「どうした何があった」「失恋か」
と予想通りの反応をいただきましたが、女性が髪を切る=失恋、という方程式は
いったいいつから生まれたんでしょうか。
個人的に失恋で髪を切ったことは一度もないんですが。

そんなわけで、今回は断髪とも失恋とも関係のないお話です。

「うな重が食べたい」

仕事に疲れた友人がぼそりと呟いたのを、幸か不幸か聞きつけてしまった結果、
あれよあれよという間に日帰りで静岡県浜松まで行くことになっていました。
とんこつラーメンが食べたい、と言われていたら福岡まで飛ぶ羽目になって
いたかもしれません。ノリと勢いとフットワークの軽さが合わさると、
弾丸ツアーの幕開けです。

というわけで、うな重です。

IMG01236~04

ふっくら肉厚のうなぎとタレのしみたごはん!
ひとくちひとくち大事に噛みしめたい、でも勢いよくかっこみたい・・・
そんなせめぎあいを自分の中で繰り広げながら、ひたすら黙々といただき
ました。うなぎなんて高級なシロモノは、毎年土用の丑の日くらいしか
食べる機会がないんですが、しみじみと美味しかったです。
念願のうな重にありついた友人は「これであと一ヶ月はがんばれる・・・」と
言っていました。一ヶ月後、彼女が何を食べたいとつぶやくのか、いまから
戦々恐々としています。

さて、せっかくの浜松。
うなぎだけで終わらせるのはもったいない!とあちこち回ってみること
しました。しかしお天気はあいにくの雨。
かの徳川家康が築き、天下統一の足がかりとなった「出世城」として知られる
浜松城におもむくと、案内のスタッフさんに「こんな天気の日に大変だねえ」
と感心&同情されるほどの悪天候。
浜松市内にある各施設のパンフレットを見せてもらいながら、その後の行き先に
ついて色々アドバイスをいただいた結果、私たちが選んだのは砂丘でした。

そうです、浜松には砂丘があるのです。
恥ずかしながら、日本で砂丘といえば鳥取砂丘しか思い浮かばなかったんですが
鳥取砂丘や千葉県の九十九里浜と並んで、日本三大砂丘に数えられることもある
中田島砂丘(なかたじまさきゅう)というのがここ浜松に!
どこまでも広がる砂の海・・・そしてその向こうに広がる雄大な太平洋・・・
そんなロマン輝く光景を脳裏に描いた私たち、お天気は悪いけれども一応
行ってみようじゃないかと、浜松駅前からバスに揺られること15分。
辿り着いた先で待っていたのは、カサがひっくり返るほどの強風でした。

毎年春夏にはアカウミガメが産卵のために訪れたり、風によって砂のうえに
“風紋”という優美な模様が描かれたり、ハマヒルガオなどの可憐な海浜植物も
中田島砂丘の名物らしいのですが、そんなものを優雅に鑑賞したり、思いを馳せ
たりする余裕がすべて吹き飛ぶほどの荒れっぷり!
もちろん、あたりには人っ子ひとりいやしません。

IMG01241~01

「砂漠で遭難するってこういう気持ちかな」
「砂漠にはこんな嵐こないんじゃないかな」

などという会話を交わしながら、半ばヤケになって砂丘をのぼると、視線の
先にあったのは、ウミガメどころか怪物が飛び出してきそうなほど、まがまが
しく荒れ狂う太平洋の姿でした。

IMG01242~01

そして、振り返れば砂丘の上に点々と残されている2人の足跡。

「なんだか心中しに来てる人の足跡みたいだね」
「昼ドラとかにありそうだよね」
「「・・・・・・」」

顔を見合わせた私たちは、自分たちの足跡をたどって、そそくさと来た道を
戻ったのでした。

あこがれの砂丘とはだいぶ違った印象でしたが、帰りのバスに揺られながら

「私なんだかレベルアップした気がする」

と友人がつぶやいていたので、良かったんじゃないかと思います。
次回はもっと穏やかな晴れた日に訪れたいもんです。

それでは、また来週。

スマホ版ECナビ「珍獣トライアスロン」オープン!

いつもECナビをご利用いただきありがとうございます。
スマホ版ECナビからのお知らせです。

3月10日(月)、新コンテンツ「珍獣トライアスロン」がオープンしました!

珍獣トライアスロン

トライアスロンということで
「はしるエリア」「およぐエリア」「じてんしゃエリア」
の、3つのエリアに分かれています。

通過できたエリアごとに、毎週抽選でポイントが当たりますよ~!

珍獣トライアスロン

バナーをタップすると珍獣「からあげ」がすすみます。

賞品ポイント

毎週10110名様に!最大1000pts.が当たる!

詳しいルールはスマホから「珍獣トライアスロン」のページでCHECK!

スマホ版ECナビ
http://ecnavi.jp/m/

みなさまのご参加お待ちしております!

※ECナビAndroidアプリ「珍獣トライアスロン」は3月14日(金)に対応予定となっております。対応までブラウザ版でご参加くださいますようお願いいたします。

→3/14(金)対応が完了しております。引き続きお楽しみいただけますと幸いです。

いのサンデー ~ カリカリが好き?ホクホクが好き? の巻~

title_inosunday_280x06

 

  こんにちは、いの です。
  美味しいものがあると聞けば西へ東へ、どこへでも。
  フットワーク軽く動き出すグループの一員として、日々活動しています。
  言ってしまえば単なる食いしん坊仲間なんですが、そんな仲間と共に
  気になる専門店に行ってきました!

  そもそも、最近は一品だけで勝負する飲食店が増えているんだそうです。
  ポテトサラダ専門店、チャーハン専門店、ひき肉専門店などなど・・・
  これだ!というメニューにしぼって看板を掲げられると、こちらとしても
  「お、専門店?ふむふむ、ではよほど味に自信が・・・」と期待値が
  高まりますよね。そのメニューが自分の好きなものなら、なおさらです。

  そんなわけで、今回訪れたのはフレンチフライの専門店。
  アメリカではフレンチフライ、イギリスではチップス、ベルギーでは
  フリッツなど呼び名はいろいろありますが、日本ではフライドポテトという
  呼び名が一般的でしょうか。
  読んで字のごとく、ジャガイモを切って油で揚げたお料理です。

  ファーストフードでおなじみのこの一品。
  どうしてもハンバーガーの付け合わせとしてのイメージが強いので、
  はたして専門店化するほどのものかしら?とお店に足を運ぶまでは
  半信半疑のままでした。

  ところで、お店でメニューを見て、まずびっくり!
  まず最初に、フレンチフライ発祥の地といわれる本場ベルギーから空輸した
  ものと、季節に合わせて日本各地から厳選した6種類のお芋のなかから
  自分好みの品種を選ぶことができるんです。
  さらに、カット方法もそれぞれのお芋の美味しさを引きだすものがいくつか
  あって、これも選択可能。
  さらにさらに、お芋にまぶす塩も「プレーンソルト」と「ハーブソルト」、
  そしてソルトなしの3択。
  あまりに選択肢が多く、このあたりですでに頭がパンクしそうですが、
  これで終わりじゃありません。
  最後は、自家製マヨネーズやケチャップのほか、月替わりで登場するものも
  含めて常時10種類あるディップを選ばねばならんのです。
  合計何通りの組み合わせがあるのか・・・それは数学が得意な方にお任せ
  するとして、お芋もここまでしてもらえれば本望だろうというくらいの
  豊富なおめかし方法がそろっているのです。さすが専門店。

  悩んだ末に、初回なのでスタンダードに攻めてみよう!と、私が選んだのは

  品種  :本場ベルギー産のじゃが芋 ビンチェ種
  カット :ストレートカット(12mm)
  塩   :プレーンソルト
  ディップ:フレッシュバジルマヨネーズ

  こちらの組み合わせ。

 IMG01239~05

  このサイズ、「FLOWER」という名前なんですが本当に花束みたいですよね。
  気軽にテイクアウトできるので、暖かくなったらこれを片手にお花見、なんて
  のもいいかもしれません。

  注文を受けてから揚げてくれるので、受け取ったフレンチフライはアッツアツ!
  ストレートカットならではのカリカリした食感と、食欲をそそるフレッシュ
  バジルの香りとほどよい酸味のマヨネーズがマッチして、休みなく次々と
  口に運びたくなってしまう美味しさでした!

 IMG01240~02

  同行した友人たちが選んだ組み合わせも味見させてもらったんですが、お芋の
  種類、カット方法によって味の違いがくっきりと浮かび上がることにも
  びっくり!特に、フレンチフライ用に開発されたという、国産の季節限定芋、
  北海こがねは表面はカリッ、中はホクホク、とまさに理想のフレンチフライ
  でした。次回はぜひこの北海こがねをおなかいっぱい食べてやろうと思って
  います・・・。

  一品の可能性を突き詰め、最上級に美味しい状態を教えてくれる専門店。
  食いしん坊には非常にありがた~い存在ということが良く分かりました。
  さて、次は何の専門店に行きましょうか。

  それでは、また来週。