いのサンデー ~ マカロンに、熱い想いを焼き付ける の巻~

title_inosunday_280x06

  

  こんにちは、いの です。
  恋愛感情というのは、火や炎にたとえられることが良くあります。
  恋の炎がごうごうと燃え盛った、なんてのを歌詞や小説の一文で目にすることも
  珍しくありません。
  気持ちのたかぶりと、赤く熱く燃える様子がぴたっとシンクロするのでしょう。

  そんなわけで、バレンタインデーを間近に控えたある日。
  私は熱くたぎる想いを、マカロンにぶつけることになりました。
  それも、レーザーカッターを使って。

  現場はとあるカフェ。
  FabCafe(ファブカフェ)というそのお店では、普通のカフェのような
  ドリンクや軽食だけでなく、店内に置かれているレーザーカッターや
  カッティングマシン、3Dプリンタなどのデジタル工作機器を使って、
  誰でも気軽に「ものづくり」を楽しむことができるんです。

  耳慣れない「Fab」という言葉ですが、そこには
  「Fabrication(ものづくり)」と「Fabulous(愉快な、素晴らしい)」という
  2つの意味が込められているんだとか。

  今回は、このFabCafeがバレンタイン企画として実施しているイベント、
  マカロンFabに参加してきました!
  内容は、iPadのお絵かきアプリで自分の好きなイラストや言葉を描くだけ、と
  いたってシンプル。

  IMG01210~11

 

 こんな感じに描いてみました。
 おや?なにやら見覚えのあるキャラクターが・・・?

  IMG01213~07

  

  そうすると、レーザーカッターがレーザー光によって、コンピューター上の
  データ通りのデザインをマカロンの表面に刻印してくれるのです。

  こちらがレーザーカッター。

  IMG01214~08

  5分程度であっという間に刻まれていきます。

  IMG01216~05

  できあがりがこちら!

  IMG01217~04

  いかがでしょうか。画像データを持ちこむことも可能なんですが、今回は
  絵心のない私がフリーハンドでがんばってみました!
  ECナビが誇る人気キャラクター・ナビックと、先週作ってもらったばかりの
  いのサンデーロゴ。後日、弊社のデザイナー陣に披露したところ、
  「線が太すぎる」だの「ゆがんでない?」だの、辛口コメントを色々
  いただきましたが、美術が2だった私にしてみれば上出来です。
  自分で自分を褒めてあげたい。褒めて伸びるタイプだと思ってます。

  恋でもなく愛でもなく、ただ熱く燃え上がる感謝の気持ちを焼き付けた
  このオリジナルマカロン。社内でお世話になってる方々に配ってみたところ
  かわいいかわいい、と大好評!

  「美味しい!ひとくちで食べ終わった!」
  「うまい!甘い!」
  「ごちそうさマカロン」

  思わずダジャレも飛び出す美味しさ、かわいさでした。

  このマカロンFabは期間限定のイベントなんですが、FabCafeには、自分の
  思い描くデザインを、実に簡単に形にしてくれる手段があふれています。
  世界にひとつだけ、自分だけのオリジナルアイテムを手にすることができる
  楽しさは一度味わったらクセになりそうです。次回はぜひ、手元に残して愛用できるようなアイテムをを作ってみようと思ってます。

  それでは、また来週。

いのサンデー ~ マカロンに、熱い想いを焼き付ける の巻~」への1件のフィードバック

  1. ECナビが誇る人気キャラクター・ナビックと、先週作ってもらったばかりの   いのサンデーロゴ。 かわいくて素敵です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中