いのサンデー ~ 交差点に、豆を置く の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 交差点に、豆を置く の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは、いの です。
明日は節分ですね。
ひとり暮らしをしていると、片付けが面倒という理由で豆まきはついつい
省略してしまうんですが、恵方巻きは黙々と食べるだけという手軽さ&
美味しさゆえに、ここ数年ですっかり定着しました、私のなかで。

そんなある日。
友人と節分について話していたら、彼女がこんなことを言いました。

「節分の日は交差点に豆を置きに行くの」
「なにそれ?」
「あれ?やらない?」

はじめて聞く風習に興味を惹かれ、くわしく聞いてみた内容は以下の通り。

節分の夜は自分の年の数の豆を紙に包んで、近所の交差点に持っていく

交差点の真ん中に豆を置く

置いたら後ろを振り返らずに家まで帰る

「途中で振り返ると鬼にさらわれれるって親に脅されて、びくびくしながら
走って帰ったなあ」
「君、実家どこだっけ」
「山口」

ちょいと調べてみると、少しずつ内容は違いますが、山口県のある中国地方や
四国など西日本に多く残る風習のようです。

「でもさ、節分の翌朝になるとあちこちの交差点に豆が散乱してるってこと?」
「そうなるね」

昔からの風習としてこれからも残してもらいたいと思う一方、人々の厄を
払ったにも関わらず、とどめに車や自転車に轢かれたり、人に踏まれてしまう
豆たちのことを考えると、なにやら申し訳なさもこみあげてきます。

みなさんは豆をまきますか?置きますか?それとも食べるだけでしょうか。
私はどこかの交差点でがんばっている豆たちに思いを馳せながら、今年も
年の数以上に美味しくいただこうと思います。

それでは、また来週。

いのサンデー ~ 交差点に、豆を置く の巻~」への1件のフィードバック

  1. 豆は「まく派」ですが、子供の頃から、自分で言う「鬼は外、福は内」の掛け声に照れてしまって、どうしても真剣に豆をまけませんでした。どこかの地方のように、ドシドシと鬼が戸別訪問して来る風習でもあれば、また違ったでしょうけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中