いのサンデー ~ アイシングクッキーを作ってみた の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ アイシングクッキーを作ってみた の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは、いの です。

みなさん、「アイシングクッキー」をごぞんじでしょうか。
クッキーの上に、砂糖と卵白で作ったアイシングクリームを塗り、華やかに
デコレーションされたクッキーのことです。
記念日や結婚式、出産のお祝いなどに贈られるプチギフトとしても人気なので
店頭に並ぶカラフルなその姿を見たことがある方も多いのでは?

先日、会社の料理サークルでこのアイシングクッキーを作る機会があったので
今回はその時の様子について書いてみようと思います。

19世紀にヨーロッパで発達したと言われているアイシング。
様々な種類があるらしく、今回使用したクリームは「ロイヤルアイシング」と
呼ばれるものでした。乾くと固くなり、約2週間ほど日持ちがするので
プレゼントにぴったりですよね。

今回は、時期的にハロウィン前だったこともあって、作るクッキーの形は
ゴースト、コウモリ、そしてオレンジ色のおばけカボチャ、ジャック・オー・
ランタンの3種類。
先生のお手本を見た後に、クリームの絞り方を各自練習したんですが、
ただまっすぐに線を引くだけなのに、気を抜くとガタガタになったり、途切れて
しまったり・・・。
せっかちな私はとりあえず勢いで仕上げようとするので、上手くいく時と
そうでない時の落差が激しいという結果になりました。

IMG01021~09
IMG01032~06
IMG01028~09

もともと、母がお菓子をよく作る人だったので、子どもの頃からよく
制作過程を見てはいたんですが、「門前の小僧習わぬ経を読む」とはいかず、
下手に手を出すよりはおとなしく待っていた方が美味しいものが食べられる
ということだけを学んで大きくなってしまいました。

とはいえ、先生の教え方がわかりやすかったおかげで、試行錯誤の末の
仕上がりは上々。初めて作ったわりに、そこそこ見られるものが出来あがり
ました!

IMG01040~02

せっかく作り方を教わったので、クリスマスやバレンタインにもまた作って
みたいなーと思ってます。クリームを扱う技術よりも先にまず、絵心を磨く
必要がありそうですが・・・。
学生時代、美術の成績が2だった、いのでした。

それでは、また来週!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中