いのサンデー ~ 日本一のサメワールド の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 日本一のサメワールド の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  せっかく先週から見始めた、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」。
  これでクライマックスの感動を世間といっしょに味わえるぞー!とウキウキ
  していたら、うっかり最終回を録画しそこねました。
  己のツメの甘さにがっかりです。友人がDVDボックスを買って貸してくれる
  そうなので、それを楽しみに待ちたいと思います。

  それはさておき、「あまちゃん」と並んで今期大人気だったドラマといえば
  「半沢直樹」。どちらのドラマも印象的なセリフがあるのが共通してますよね。
  「じぇじぇじぇ!」と「倍返しだ!」。
  年末の流行語大賞の結果がいまから楽しみです。

  さて、今回は「半沢直樹」のロケ地としても使われていた、茨城県にある
  アクアワールド・大洗に行った時の話をしようと思います。
  実家に帰省すると、たいてい父が車を出してあっちこっちに連れて行って
  くれるんですが、お互いこのドラマを見ていたということもあって、それ
  じゃあちょっくら行ってみますか、となったのです。

  アクアワールド・大洗は広々とした太平洋に面しており、茨城県では最大、
  日本でもトップクラス規模の水族館です。
  なかでも名物なのは「サメ」。
  50種近くものサメを飼育しており、その数は日本一!
  確かに水族館に来て、こんなにもサメに囲まれた経験はありません。
  映画『ジョーズ』の影響からか、サメというとどうしても恐ろしい印象が
  ありましたが、水槽の中を悠々とおよぐ姿や体の大きさのわりに小さな目を
  見ていると、愛らしくユーモラスな存在に思えてくるから不思議なものです。
  また、サメの中には絶滅の危機に瀕している種もあるそうですが、前述の通り
  イメージの悪さからか、保護活動が進んでいないんだとか。
  なにやら申し訳ない気持ちになりました・・・。
  泳ぐサメやエイを見ながら

  「フカヒレやエイヒレがいっぱいだねえ」
  「そうだなあ」

  なんて会話を交わす食いしん坊な父娘でごめんなさい。

  他にも日本一の大きさであるマンボウ専用水槽があり、たくさんのマンボウが
  ゆらゆらと浮かんでいたんですが、それを見ている時の会話も似たようなもの
  でした。

  「マンボウって千葉県だと食べるよね?」
  「確か寿司屋で見たことがあるなあ」

  まさにこの父にしてこの娘あり。
  確かなDNAの存在を感じるひとときです。

  ちなみに、マンボウは飼育がとても難しいことでも有名です。
  泳ぎが下手なため放っておくと、水槽の壁に激突して弱ってしまうマンボウ。
  水族館などでマンボウの水槽にビニールやネットが張り巡らされているのは、
  この激突からマンボウを守るためだそうです。
  私の頑丈さや図太さを少しくらい分けてあげたい気持ちになります。

  そんなこんなで、イルカ・アシカショーまでしっかり鑑賞し、父と娘の休日は
  のどかに過ぎていったのでした。

  それでは、また来週。

IMG01015~01IMG01028~01IMG01027~01IMG01010~01

いのサンデー ~ 日本一のサメワールド の巻~」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中