いのサンデー ~ ホップ、ステップ、飛び降りる の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ ホップ、ステップ、飛び降りる の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。
  みなさん、高いところはいかがでしょうか。
  お好きでしょうか、苦手でしょうか、私はどちらかといえば好きです。
  なんとかと煙は高いところにのぼる、なんていう言葉もありますが、高層ビルの
  展望台やタワーや観覧車などなど、空に近付く機会があれば迷わず登る人生を
  送ってきました。

  さて、そんなある日。いつも上ってばかりだった私が、11メートルの高さから
  飛び降りることになったのです。

  s-DSC_0393

  はい、こちらが今年の夏、東京 六本木に期間限定で出現していた巨大新型
  アスレチック。アーティストによって“東京の街”のイラストが描かれ、
  見ているだけでもなんだかワクワクしちゃう一角になっていました。
  敷地内にあったアトラクションは全部で4つ。
  複雑に入り組んだ3階建ての3D迷路や、約10メートルの壁をビルに見立てた
  クライミング、空を飛ぶ鳥のように空中ワイヤーを使って滑走するスカイ
  グライダー、そして最後が今回のお目当て「東京ブレイブフォール」です。

  s-DSC_0427

  “命綱一本で空中から街並に飛び降りる勇気はあなたにあるか!?”
  そんなキャッチコピーが付けられたこのアトラクションは、約11メートルの
  高さから一気に飛び降りるという、いわゆるバンジージャンプ。
  ヘルメットやハーネス、軍手などの装備を整えて、階段を上っていくと
  たちまち地上が遠のいていきます。11メートルといえば、軽くビル3階相当の
  高さ。そこから「5、4、3、2、1!」のカウントに合わせて、えいやっ!と
  飛び降りるのですから、それなりの勇気と心構えが必要です。
  しかし、怯える我々に対しスタッフさんがにこやかに告げます。

  「ちなみに2分以内に飛べなかった場合はキャンセルとなります~」
  「ぎゃあ」
  「誰からやんのよ」
  「じゃんけんしよ!じゃんけん!」

  3人でじゃんけんした結果、負けて、見事大トリを務めることになった私。
  スタッフさん曰く、「小さいお子さんですとここまで来てやっぱり怖くなって
  飛べない子もいらっしゃいますね~」とのこと。つまりいい年した大人が
  ビビって後ずさるわけにはいきません!
  覚悟を決めて歩き出すと、ちょうど3歩めで床がなくなり、空中に踏み出す
  ことに!あっ、と思ったときにはひゅるひゅるひゅる~っと滑車が回る
  音と共に命綱が伸び、奇妙な浮遊感を数秒堪能していると、次の瞬間には
  もう地面に敷かれたマットの上に着地していました。
  見ていた友人たちからは

  「すごく淡々と降りてきたね」

  とお褒めの(?)言葉をいただけるほど、優雅な飛びっぷりを披露できた
  様です。また、予想以上に楽しく&怖がらずに飛べてしまったため、

  「次はマカオタワー行ってみようか」
  「いいね!」

  高さ338メートルのタワーのうち233メートルの高さから飛び降りるという、
  世界一の高さを誇るバンジージャンプへのチャレンジが企画される始末。
  とはいえ、11メートルからいきなり233メートルにアップするのも命知らず
  すぎるので、間にもう少し気軽な高さからのバンジーをはさんでいきたいと
  思っています。
  みなさんも機会がありましたら、ぜひひらっとふわっと飛んでみてくださいね。

  それでは、また来週。

いのサンデー ~ ホップ、ステップ、飛び降りる の巻~」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中