いのサンデー ~ 嫁入り道具にクリスタル の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 嫁入り道具にクリスタル の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。
  キリッと冷えた麦茶がことのほか美味しく感じられる日々が続いていますが、
  みなさんお元気ですか。

  子どものころからなんとなくマグカップを集めてしまうクセがある私。
  ひとり暮らしのいまでもそれは健在で、気付けば5個、6個とどんどんその数が
  増えております。なので最近では、麦茶はこれ、野菜ジュースはこれ、
  牛乳はこれで、カフェオレはこれ、なんていうように使い分けて楽しんで
  います。

  こんな風に気軽に使えるマグカップとは反対に、めったに出番のないグラスが
  我が家には眠っています。それは戸棚の奥深くに大事にしまいこまれている
  ワイングラスやタンブラーなど、ひとり暮らしの部屋には分不相応な
  クリスタルガラスたち。
  実はこれ、私がひとり暮らしをはじめる時に父が持たせてくれたものなんです。

  昔から、父の仕事の関係で、居間にあるサイドボードにいろんな種類の
  クリスタル製品が並んでいた我が家。
  父の晩酌に付き合っていると、たまにそこからひょいっと取り出してお酒を
  注ぎながら、「このカッティングは・・・」「これはブランデー用で・・・」
  なんて、うんちくを語ってくれたものです。
  その時は話半分で聞いたいましたが、ひとり暮らしをはじめ、自分でグラスを
  はじめとする食器を買うようになると、素人目にもクリスタルの良さが
  なんとなく分かってくるから不思議ですね。

  引っ越し前、荷造りをしながら冗談で
  「ここのクリスタル、いくつかちょうだい」
  と言ってみると、
  「ダメだよ、高いんだぞこれは」
  と笑顔で断ってきた父。

  そりゃそうだよな、と思いながら、後日ひとり暮らし先に運ばれた荷物を
  ほどいてみると、その中から丁寧に包まれたクリスタルガラスが次々と
  出てきたのです。

  あわてて父に尋ねると、
  「あれは安いやつだから」
  とのこと。

  高いのは私の嫁入り道具にとっておく、と言われてしまいました。

  そんなわけで、私がお目当てのクリスタルガラスを手に入れるのは、まだまだ
  先になりそうですが、しばらくは戸棚の奥にしまいこまれているグラスを
  おそるおそる使っていこうと思ってます。

  それでは、また来週。

 いのサンデー ~ 嫁入り道具にクリスタル の巻~」への1件のフィードバック

  1. なんかほのぼのしますね。お父さんのびみょ~な心境がわかる気がします。いつかお嫁に行くのはわかってるけど、だんだん近づくのはさみしいんですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中