いのサンデー ~ いままで赤だと思っていました の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ いままで赤だと思っていました の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  「いちばん“東京らしい”と思う風景は?」

  こんな質問をされたら、みなさんはどう答えるでしょうか?
  私だったらこう答えます。

  「真っ赤な東京タワーが見える風景」

  先日、10年ぶりくらいに東京タワーにのぼったんですが、その時衝撃の事実を
  知ってしまいました。東京タワーって、実はオレンジ色なんです!
  正確には「インターナショナルオレンジ」とういう、航空法で定められている
  色なんだとか。ご存知でしたか?

  s-DSC_0199

  確かに東京タワーのふもとに立って見上げてみると、そびえたつタワーは
  オレンジ色。いつも遠くから、それも主に夜景のなかでライトアップされた
  姿ばかり見ているので、いつのまにか“東京タワー=赤”の印象が根付いて
  いたようです。うーん、10年目に知る新事実。
  いやはや感慨深いなあと思いながら、タワー内の公式グッズショップを
  のぞいてみると、模型やマグネット、アクセサリー、お菓子などの多くが
  赤いタワーをモチーフにしているなか、ありました!オレンジ色のグッズ!

  IMG00966~03

  どことなくレトロな色とデザインに惹かれて思わず購入したノートの他にも、
  メモ帳や付箋、ステッカーなどのラインナップが並んでいました。
  オレンジ色って夕日を思い出すせいか、見ているとどことなく懐かしさを
  感じさせますよね。

  そもそも、このタワーの外観の塗装には、空を飛ぶ航空機などに対してその
  存在を目立たせるための昼間障害標識としての役割と、タワーそのものを
  雨や風から守るための役割があるそうです。
  5年に1度の周期で約1年かけて塗り直しを行っているんですが、今年は
  ちょうど塗り直しの年。そしてこの塗装作業、なんとすべてハケを使って、
  人の手によって塗られているんだとか!
  高い所は苦手ではなくむしろ好きな方ですが、あの高さを・・・!と想像すると
  背筋がぞわっとしちゃいますね・・・。

  東京という風景に欠かせない、あの色がこれからもっと鮮やかさを増して
  いくのかと思うと、この1年はいつも以上に東京タワーを見るのが楽しく
  なりそうです。

  それでは、また来週。

いのサンデー ~ いままで赤だと思っていました の巻~」への1件のフィードバック

  1. 昔の人は、朱色でもオレンジでもとりあえず”あか”と呼んでいたせいでは、
    予科練(旧日本海軍のパイロット養成所)での練習機は通称”赤とんぼ”ですがオレンジです。まぁほんものの赤トンボも夏は赤みがうすいですが。
     うちの父は緑色を”あお”と言ったりします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中