いのサンデー ~ 「海老で鯛を釣れる?」「釣れます」 の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 「海老で鯛を釣れる?」「釣れます」 の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  「釣りに行かないか」
  「ど、どこまで」
  「新宿」
  「えっ!?」

  そんな都会のど真ん中で釣りが?釣り堀なんてあったっけ?
  首を傾げながらついていった先は、とあるビルの1階でした。

  そこは一見ふつうの居酒屋、しかし一歩足を踏み入れれば視界に飛び込んで
  くるのは巨大な釣り船!そう、ここは魚を釣りながら食事ができる釣舟茶屋
  だったのです・・・!
  釣った魚はお刺身や天ぷら、煮付けに唐揚げなど、お好みの方法で調理して
  くれるんですが、ついさっきまで泳いでいた魚なので鮮度は保証済み!

  「問題は釣れるかどうかだ」
  「つ、釣れなかった場合は・・・?」
  「大丈夫、自分で釣ると通常価格よりも安く食べられるけど、
   釣れない場合はおとなしくお金を払えばいいんだ」

  とはいえ、ここまで来たら自分で釣りあげたいのが人情というもの。
  無料で貸してもらえる釣竿に、購入した餌(エビ)をつけて挑むは大海原、
  ではなく店内に設けられた巨大な生け簀です。
  その中に泳ぐのは鯛やヒラメやアジなど、見るからに美味しそうなお魚たち。

  IMG00954~04

  「どうする?どれ狙う?」
  「やっぱ鯛じゃないかなー」

  やんややんやと騒ぎながら、えいやと竿を振って待つこと数分。
  そう、たった数分で、私の持つ釣竿がぐぐっとしなったのです!

  「なんか釣れた!」
  「なにが!?」
  「わかんない!」

image  

  数ヶ月前に釣り堀で、これでもかというくらい鯉を釣り上げた経験が
  活かされたのでしょうか。駆けつけてくれた店員さんに網ごと釣果を手渡すと、

  「これはイサキですね~」

  とのこと。まさにいまが旬!食べごろの白身のお魚、イサキさん。
  その旨みを存分に味わうべく、調理方法はお刺身でお願いしたところ、
  まーこれが美味しいったらありゃしません。活きがいいとはまさにこのこと!
  大袈裟でなく、口の中で弾けんばかりです。
  そういえば釣ったその場でお魚を味わう機会なんて、良く考えたら人生初。
  文句なしの美味しさに一同納得、楽しく舌鼓を打ったのでした。

  IMG00955~04
  IMG00956~03

  IMG00958~04

  その後も同僚が第一希望の鯛を見事に釣り上げ、こちらもお刺身に。
  そして身以外の部分も、味噌汁、かぶと焼き、骨せんべいなど余すところなく
  食べさせてくれるのでお得感満載。

  「海老で鯛って釣れるんだね・・・」

  ことわざの意味を正しく実感する、大満足の一夜でした。
  次回は、ぜひ今回難しくて釣れなかったサザエやイセエビにチャレンジして
  みたいと思います!

  それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中