「ECナビ ポイント募金レポート 第1回~気仙沼に行ってきました!~」

みなさん、こんにちは。ECナビです。

以前、こちらのブログでもお伝えしましたが、ECナビではみなさんからお寄せいただいた募金を「東日本大震災」被災地域の復興に役立てていただくため、「公益社団法人Civic Force」に寄付させていただいております。

■「東日本大震災」被災地支援 ポイント募金のご報告

先日、ECナビスタッフが実際に被災地に足を運び、Civic Forceさんに案内していただきながら復興支援の様子をうかがってきましたので、その様子をお伝えいたします!

IMG_7155

東京駅から新幹線に乗り込み、向かった先は岩手県 一ノ関駅。
そこからCivic Forceさんの車で、宮城県 気仙沼市へ向かいました。
まずは腹ごしらえ、ということで市内にある「復興屋台村 気仙沼横丁」で昼食です!

IMG_7199

2011年11月、港町である気仙沼を復興すべく立ち上げられたのが復興屋台村 気仙沼横丁」。

気仙沼の食材を積極的に使った飲食店や、おみやげ・海産物などを扱う鮮魚店など多くのお店が並んでいます。
今回はその中から、元まぐろ船の料理長が腕をふるってくれる海鮮居酒屋・大漁丸さんでおいしい丼をいただきました♪

IMG_7211

気仙沼といえば有名なフカヒレをはじめ、水揚げ日本一のカツオ、ほかにもマグロやサンマ、カキにホヤなどおいしい魚介類の宝庫!
ほかにも、サンマやフカヒレを使った気仙沼らぁめんや、生の豚ホルモンをにんにく味噌で味付けし、ウスターソースや醤油をかけた千切キャベツと一緒に食べる気仙沼ホルモンなど、土地の食材を活かした人気メニューがたくさんあります。

そうそう、気仙沼の方言に「はまらいんや」という言葉があるんですが、これは「混ざっていけ~」という意味なんです。
横丁に並んでいるお店やそこに集う人々には、まさにこの「はまらいんや」という優しくてあたたかい声や笑顔があふれていて、訪れたこちら側まで元気にしてくれる気配に満ちていました。

そして、お土産コーナーで目をひいたのはなんといっても「ホヤぼーや」!

IMG00942~02

気仙沼市観光キャラクターである「ホヤぼーや」は、ホヤの頭にホタテのベルト、サメの皮のマントを羽織って、サンマの剣を持った気仙沼の海の王子です。
行く先々に現れる彼のポスターやモニュメントを見ているうちに、すっかりトリコになってしまいました・・。
ちなみに彼の好きな言葉も「はまらいんや」。
優しくてちょっぴりはずかしがりやな「ホヤぼーや」は、ご当地キャラ総選挙2013、東北地区予選に進出!「トップオブご当地キャラ」を目指して奮闘中だそうです!
どこかで見かけた際はぜひ応援してあげてください!

⇒第2回へつづく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中