いのサンデー ~ 時々、むしょうに、食べたくなるもの の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 時々、むしょうに、食べたくなるもの の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  ある日の昼下がり、というよりは夕方に近い時刻のこと。
  それぞれパソコンに向かって黙々と、せっせと、時にはきゃっきゃと
  談笑しながら仕事に励んでいた社員の間にざわめきが走りました。

  「・・・ん?」
  「この匂いは・・・?」
  「あれだ、あれ・・・!」

  我々の集中力を一瞬にして奪い去ったその匂いの正体は、そう、カップ
  焼きそば!遅い昼食を取っていた同僚がそっと食べていたのですが、
  そのかぐわしいソースの匂いであっという間に周囲にバレてしまった
  のでした。
  そんなわけで話題はたちまちカップ焼きそば、さらには“時々むしょうに
  食べたくなるもの”へ。

  「マクドナルドのフライドポテト!」
  「私はカップヌードルのしょうゆ味です」
  「北海道限定で販売してる“やきそば弁当”っていうのがあってね・・・」

  聞けば口ぐちに出てくる“時々むしょうに食べたくなるもの”。
  なぜかいわゆるジャンクフードと呼ばれるものばかり。きちんとした食生活を
  心がけている普段の反動なのか、はたまた純粋に味が好きなのか。
  人によって理由はわかれると思いますが、ジャンクフードに何かしらの
  中毒性があるのは多くの人が認めるところ。かくいう私も、いわゆる
  カップ麺のたぐいにどうしようもなく心惹かれる時があり、会社帰りに
  スーパーの売り場の前で立ち尽くすことがあります。
  なぜだか夜遅くなればなるほど、その手軽さと味が恋しくなってしまうのが
  困りもの。誘惑に負けて口にしたときの罪悪感と幸福がごちゃまぜになった
  感情はなんとも言えません。

  一方、時々むしょうに、ではなく、ごくごくまれに、思い出すと食べたくなる
  食べ物というのもあります。私にとってそれは、きなこもちとクレープ。
  もっと言えば、弟が作ってくれたきなこもちと、妹が作ってくれたクレープ
  です。我ら兄弟間では、なんとなく暗黙の了解としてこのメニュー担当は
  この人!というのが決まっていて、上記2つのメニューは弟と妹の担当
  だったのです。なので食べたくなると担当にお願いして作ってもらうという
  のが三兄弟のルールだったのでした。
  それぞれ成人して別々に暮らしているいまとなっては、めっきり口にする
  機会がなくなってしまいましたが、ごくごくまれにふっと思い出して、
  ああ食べたいなあと思うことがあります。
  おふくろの味ならぬ、兄弟の味ですね。
  ちなみに姉である私の担当料理はたまご雑炊。
  風邪をひいた時に作ってあげたので、味はともかくありがたいものだと
  すりこまれているのかもしれません。当時に比べれば少しは料理の腕も
  上達しているはずなので、機会があれば振る舞ってあげたいもんです。

  それでは、また来週。

いのサンデー ~ 時々、むしょうに、食べたくなるもの の巻~」への1件のフィードバック

  1. 初めまして、今晩は。
    私の場合はチキンラーメンやカップヌードル(通常版)が、
    無性に食べたくなります。
    それも厄介な事に、夜中とかに...(T_T)

    ただでさえ力士体型なのに(嘘じゃありません)、
    それに拍車を掛ける如く無性に食べたくなる衝動...。
    出来るだけ買い置きはしないのですが、
    必死に、必死に1-2個だけ棚の奥に隠してあるチキンラーメンやカップヌードルを、
    夜中に封を切って湯を注ぐ時の喜びと言ったら、
    本当に幸せです。

    そして一口食べると一層の幸福感が全身を包み、
    日本人としての幸せを再実感すると共に、
    池田に向かって、インスタントラーメン博物館に鎮座まします、
    安藤百福氏に発明してくれて有難う!と地球一杯の感謝を捧げるのです。
    一見大袈裟だけど、マジでインスタントラーメンの発明無くして、
    この簡単な食事法を人類は得る事が無かったんだとも再認識するのです。
    ま、単純にインスタントラーメンを食べるだけなんですけどね...(^o^)

    それよりもこのブログページ、以前は色んな方が書いていらしたのですが、
    今はいのさん以外は皆さん退職・異動なさったようで休止になっているのが残念です。
    コメントはせずとも読むのを楽しみにしている者としては、
    放置されたままのブログタイトルを目にし続けるのは、
    残念至極です。
    どなたかが継続して下されば、良いのですがね~。
    でも、いのさんが続けて下さる事を願いつつ、
    密かに読み続けますので是非共継続して下さい!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中