いのサンデー ~ もうコイなんてしない の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ もうコイなんてしない の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  それはしとしとと雨が降る、肌寒い日のこと。
  釣竿を手に、波紋の広がる水面を眺めていた私に向けて、友人が言いました。

  「ねえ、生きてる魚ってさわれる?」

  私は驚きを隠せずに彼女に向き直りました。
  なぜ、いまさらそんなことを言うのでしょうか。
  だって私たちがいるここは、釣り堀なのです!目の前の暗く濁った水の中には
  (おそらく)魚がうようよ泳いでいて、(おそらく)私たちはこれからそれを
  釣るのです。釣ったあとは華麗にキャッチ&リリースがルールなので、釣り針
  を外してあげなければならないのです。それなのに!

  「それ、いまここで言うことか?」
  「だってだってだって!」
  「さわれないの?」
  「さわったことない」
  「・・・」
  「・・・」

  とはいえ、私もぴちぴち動いている魚をさわったのは、はるか昔の大昔、
  小学生のころ、川で泳いでいるニジマスのつかみ取り大会に参加した時くらい
  です。恐れを知らぬ子どもだったころならまだしも、今は魚といえば切り身の
  状態でお会いすることがほとんど。
  釣りへのあこがれだけでのこのこと釣り堀にやってきてしまいましたが、それ
  は早まった行いだったのでは、と遅まきながら後悔する羽目になったのでした。

  「でもまあ、釣れなきゃいいんだよね」
  「そうだよ、きっとそんなに釣れないよ!」

  ところがどっこい!1時間の制限時間内、息つく暇もなく揺れる互いの釣り竿!
  釣りといえば、水面に垂らした釣り糸をぼんやり眺めながら物思いに耽るもの、
  なんていうのは幻想だったのでしょうか。

  「ああああまた揺れてる!エサ食べてる!」
  「待てこっちも!」
  「釣れたああああ!早く釣り針はずしてあげて!」
  「自分で外して!」

  よっぽどお腹を空かせていたのか、次から次へとエサに食らいついてくる鯉。
  何度も何度も対面するうちに、見よう見まねで釣り針を外すのも慣れてきた
  ものの、予想以上に釣れてしまうので物思いに耽る暇なんてこれっぽっちも
  ありゃしません。どうにかこうにか1時間が過ぎたころにはお互いすっかり
  ぐったり疲れ切ってしまったのでした・・・。

  「釣りってこんなに疲れるんだ・・・」
  「もう当分鯉は見たくない・・・」

  とはいえ、釣り糸がぐん、と引かれる時のあのなんともいえない感触。
  網ですくった時、手にかかる魚の重み。

  「・・・でも、釣りって面白いね」
  「・・・うん」

  なんて思ってしまったのもまた事実。
  まだまだ奥深い釣りの世界のほんの入り口を覗いたにすぎませんが、
  それでもその魅力の一端に触れることができたような気がします。
  今度はもっと晴れた暖かい日に、もう少し穏やかな気持ちとそれなりの
  心構えを持って、再度釣り堀にチャレンジ、そしていつかは川や海に
  繰り出してみたいなと思っています。

  それでは、また来週。

釣り堀

いのサンデー ~ もうコイなんてしない の巻~」への3件のフィードバック

  1. いのさんの毎回の軽妙な文章についつい引き込まれてしまいます。
    またタイトルも面白く楽しく拝見しています。

  2. こんにちは、いのさん
    釣りは面白いですよね。
    私は基本、キャッチ&イートです。食べない種類と小さなものはリリースします。
    気をつけなければならないのは歯、鰭で怪我をするときがあることと、毒の棘がある魚がいることです。
    お勧めは山の方の管理釣り場でヤマメ、ニジマスを釣ってその場で焼いて食べることでしょうか
    魚を掴むのもタオルで掴むと楽に掴めます。魚の種類によっては安全に掴める場所が決まっていたり、安全に掴むはさみがあったりしますが、鱒類はタオルで掴むと楽です。
    引きも強くて釣り応えありますし、食べてもおいしいです。
    ではまた

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中