いのサンデー ~ 10年の時を経てかえってきました の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 10年の時を経てかえってきました の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  ある日の夕方、私がいつものようにコラムのネタ探しにうなっていると、
  同僚のRさんがやってきて、隣りにちょこんと座りました。

  「ねぇねぇ、いのさん、面白い話を聞かせてあげようか」
  「ぜひ!」(藁にもすがる勢い)
  「さっき私の携帯に、警察から電話がかかってきたの」
  「何やったんですか」
  「それがねー考えたんだけど心当たりは特になくてねー」

  不意に警察からかかってきた1本の電話。
  それは予想外の事実を告げるものだったのです。

  「『財布を落としませんでしたか?』って聞かれたんだけど、バッグの中を
   見たらちゃんと入ってるわけ。おかしいなーと思って聞いてたら、
   どうやら10年前に落とした財布が、今になって出てきたらしいの」
  「10年前!?」

  なんとびっくり!ひと昔前に落とした財布が、なぜか今ごろになって
  ひょっこりと姿を現したというじゃありませんか。
  という訳で、奇跡の生還をはたした財布について、Rさんにインタビューして
  きました!

  コチラが問題のお財布。どこかのビルのトイレに置いてあったのが拾われて
  警察に届けられたそうです。
  長年、行方不明だったとは思えないほどキレイです。

  かえってきたお財布

  —-お財布の中には何が残っていましたか?
  「銀行のキャッシュカードとか運転免許証とか、あと当時のレシートとか。
   当時まだクレジットカードは持ってなかったんだよね」

  中身

  —-キャッシュカードに記載されている銀行名を見ると、いまは合併して
    名前が変わっているものばかり。このあたりにも時の流れを感じますね。
  「レシートの日付が2001年だ!てことは、落としたの12年前ってことかな」

  —-小銭も残ってたんですか?
  「そうなの!58円だけ!お札もあったと思うんだけどそれは残ってなかった。
   逆に言うとなくなってたのは、お札だけだと思う」

  謎のメモ

  —-こちらの謎のメモはなんですか?
  「これね!上は職場の先輩に頼まれたスタバへのおつかいメモ。
   下も買い出し用のメモなんだけど、なんだかわかる?」

  —-わかりません!
  「正解は切手!当時は総務の仕事してたから、職場から郵便を出す時用の
   切手を買いに行く時はこういうメモを書いてたの」

  —-はー、なるほど。まるで暗号みたいですねぇ。
    ところでこのお財布は今後どういう運命をたどるんでしょうか?
  「とりあえず娘のおもちゃかなあ」

  数奇な運命をたどったお財布の余生は、紛失当時、まだこの世に生まれて
  いなかったRさんのお嬢さんの手に渡るようです。
  風雨にさらされた様子もなく、かといって使われていた痕跡もない。
  お札だけがなくなっていたRさんのお財布は、戻ってくるまでの間、いったい
  どこでどんな風に過ごしていたのでしょうか。
  推理作家なら、このネタをもとに小粋な短編のひとつやふたつ、書き上げて
  しまうのかもしれませんが、私はただ不思議な出来事に首を傾げるばかり。

  ただ、Rさんの次の言葉を聞いてしみじみ良かったなあと思ったのでした。

  「でもこれだけ時間が経って戻ってきたってことは、きっとこのお財布は
   私のところに帰ってきたかったってことだから、大事にしようと思う」

  それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中