いのサンデー ~ 娘、厨房に入れず の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 娘、厨房に入れず の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  早いもので、今回が2012年最後の「いのサンデー」となりました。
  手帳をぱらぱらとめくりつつ、この一年を振り返っていたんですが、主に
  よみがえってくるのは楽しかった思い出ばかり。
  2月に生まれてはじめてのひとり暮らしをはじめた時は、どうなることかと
  ビクビクしてましたが、洗濯機が一度だけ水漏れしたり、たまーに上の階の
  住人がにぎやかだったりする以外は特に何もなく、平穏無事に愉快な毎日を
  送っております。

  遠慮のない(?)友人たちが入れ替わり遊びに来てくれるおかげで、一応
  体面を保つために掃除もしますし、請われればつたないながらも料理もする
  ので、実家でぐうたらしていた頃に比べると、だいぶマシになったような
  気がします。父が見たら目を疑うんじゃないでしょうか。
  実家に帰るたびに

  「料理はしてるのか」
  「まあぼちぼち・・・」

  という進歩のない会話を交わしていたこの一年。
  料理くらいしなさいよ、と言うわりにはけして厨房に私を近付けない父の
  真意はいったいどこにあるのか・・・。
  娘の手料理など怖くて食べられないのでしょうか。
  私だってカレーも肉じゃがもポテトサラダもほうれん草のごま和えも、
  作れるんです。父に食べさせたことがないだけで!
  いまだに得意料理がカップ麺だと思われていたらどうしよう!

  そんな不安を抱えながら、年始に帰省する予定です。
  手土産に酒の肴にぴったりのおせち食材詰め合わせを持って行こうとしている
  あたり、すでに及び腰ではありますが、まずはお雑煮あたりから作って
  差し出してみようかと・・・。
  毎年なんとなく食べていたので、わが家のお雑煮が角餅だったか丸餅だったか
  ダシや汁はどんな種類だったか、細部が非常にぼんやりしているんですが、
  これを機にしっかり味と作り方を覚えておきたいと思ってます。

  みなさんのお宅のお雑煮はどんな味、作り方でしょうか?
  地域によって作り方に違いのあるお雑煮。
  なかには餡の入ったお餅を使う地域もあるんだとか!甘いもの好きとしては
  ぜひ一度食べてみたいです。

  それでは、今年一年このコラムを読んでくださってありがとうございました!
  また来年、元気にお会いしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中