いのサンデー ~ クリスマスまでを楽しむカレンダー の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ クリスマスまでを楽しむカレンダー の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  気付けば今年のカレンダーもすっかり薄くなって、残すところあと1枚。
  反対に、1年間使い続けてきた手帳はあれこれ書き込んだり、いろんな
  チケットを貼り付けているせいで、すっかり分厚くなってしまいました。

  さて、私の部屋には毎年12月になると登場する特別なカレンダーがあります。
  それは「アドベントカレンダー」。
  「アドベント」とはキリストの降誕を待ち望む期間であり、11月30日に
  最も近い日曜日からクリスマスの前日までの4週間のこと。
  「アドベントカレンダー」は、アドベントカードとも呼ばれ、この期間中に
  カレンダー(カード)に作られた窓を毎日ひとつずつ開けていき、全部の窓を
  開け終るとクリスマスがやってくる仕掛けになっているものです。

  私がこの「アドベントカレンダー」の存在を知ったのは、数年前の11月末。
  品川のカレー屋でチキンカレーを食べていたときのことでした。
  いっしょにカレーを食べていた友人は、誕生日でもクリスマスでもない日に
  突然愉快なプレゼントをくれるサプライズ好き。
  この日も何の心構えもしていなかった私に、いきなりこのカレンダーを
  差し出してきたのです。

  IMG00443-1

  「なんですかこれは」
  「これはアドベントカレンダーと言ってね・・・かくかくしかじか」
  「はー、なるほど」
  「というわけで、ちゃんと1日ひとつずつ開けるように!」

  見れば日付けが書かれた箱の中には、それぞれ何かが入っている気配。
  どちらかといえばせっかちな方なので、ひっくり返して全部の中身を取り
  出してしまいたい衝動にかられましたが、友人の粋な心遣いを無にするわけ
  にもいかないので、ぐっと我慢。
  おとなしく1日1箱の用法を守って開けていくことにしたのです。

  それからの1ヶ月、毎朝起きて一番にすることは「アドベントカレンダー」の
  箱を開くこと!中に入っていたのは、チョコやキャンディー、キャラメルや
  ガムなどのお菓子や、手書きのメッセージカード、そして小さな雑貨たち。
  「今日はいったい何が出てくるのかな?」と、毎日まるで子どものように
  胸をときめかせながらクリスマスまでの4週間を過ごすことができました。

  さすがにお菓子はもう食べ尽くしてしまいましたが、いまだに12月になると
  このカレンダーを引っ張り出してきて、あの時のドキドキを思い出しています。
  今年はもう12月がスタートしてしまいましたが、クリスマスまではまだまだ
  日があります。みなさんのお宅にもいかがでしょうか?
  来年はサプライズ返しとして、今度は私が友人に「アドベントカレンダー」を
  プレゼントしようと思っています。

  それでは、また来週!

いのサンデー ~ クリスマスまでを楽しむカレンダー の巻~」への1件のフィードバック

  1. いのさん、こんにちは。
    アドベントカレンダーはいろいろなタイプのものがありますよね。私も10数年前に知って、楽しいカレンダーだなと思いつつ、「毎日必ず一つずつ」を守れそうもないので購入したことはありません。カルディコーヒーファームという、珈琲と外国製お菓子と日本国内の美味しいものを扱ったお店が近所にあるのですが、アドベントカレンダーは毎年11月末頃になるとそのお店で販売されています。そのお店で販売されているカレンダーの中身はほとんどのタイプがチョコレートです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中