いのサンデー ~ 新潟ひとり旅 エビとそばとスイーツと の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 新潟ひとり旅 エビとそばとスイーツと の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは、いの です。

  人生初のひとり旅として新潟に出かけた話を前回お届けしましたが、今回は
  旅先で出会った美味しいものとか美味しいものとか、主に美味しいものの
  ご紹介をしたいと思います。

  旅の楽しみのひとつとして、現地で食べるごはんは欠かせません。
  ひとりでごはん屋さんに入るのが大の苦手な私がいったいどこまで頑張れるのか
  はなはだ不安ではありましたが、せめて一軒くらいはあらかじめ訪れるお店を
  決めておこうと考えた私がSOSを送ったのは、毎度おなじみの父でした。

  「今度新潟に行きます。美味しいお店を教えてください」

  6歳までしか住んでいなかった私とちがって、当時社会人としてバリバリ働いて
  いた父ならきっといいお店を教えてくれるはず!という私の期待を一身に
  背負った父からの返答がこちら。

  「古町にある『鍋茶屋』のお昼ご飯がおすすめ」

  ほうほう、鍋茶屋さんね、と思ってさっそく検索してみると、そこは160年
  以上の歴史を持つ老舗の料亭じゃありませんか。多くの著名人に愛され、
  建物は文化庁の有形文化財に登録されているほど由緒あるもの。
  なんという敷居の高い店を勧めてくるんだ父は!、と憤慨しつつもさらに
  調べてみると、現在はその老舗料亭の味を気軽に楽しむことができる
  スペースが母屋の一角にあるんだそうです。オンラインの予約フォームも
  あるのでとっても便利。というわけで、勇気を出して予約をしてみました。

  そして当日訪れると、案内されたのはお庭がよく見える窓際のお座敷席。
  注文したのは定番人気の松花堂弁当。

  

  これがもうしみじみと美味しかったのです。
  新鮮なお刺身のなかでも新潟名物の南蛮エビはとろりと濃厚で、舌の上に甘い
  余韻を残す絶品のお味!味がしみた煮物も、ほのかに甘いたまご焼きも、
  ごはんがどんどん進んでしまういくらの醤油漬けも、すべてがさすが老舗の味
  という完成度でした。「お料理の写真を撮ってもいいでしょうか?」という
  私のお願いに対しても「どうぞどうぞ!お撮りください」とにこやかに対応
  してくださったスタッフの方の心配りも素晴らしく、大変充実したひとり
  ごはんの時間を過ごさせていただきました。

  ここから先は駆け足でのご紹介となりますが、続いてこちら。

  

  現在、新潟ではアートの力で新潟の素晴らしい水と土の文化を国内外に発信
  しようというイベント「水と土の芸術祭」が行われています。
  ふらりと立ち寄ったそのイベント会場の一角にあったカフェでいただいたのが
  こちらのラーメン。米粉の麺に、南蛮エビとトマトのスープという組み合わせ
  だったんですが、これがもう美味しいのなんのって!南蛮エビはスープに
  なってもいい仕事をしますね!何のためらいもなく全部飲み干してしまう
  極上スープでした!また食べたいなあ。

  

  同じく麺類ですが、新潟名物といえばこちらの「へぎそば」!
  つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使ったお蕎麦で、「へぎ」という
  木製の四角い容器に盛り付けて提供されるのが本来のスタイルです(写真は
  1人前なのでいわゆるへぎという器ではないんですが)。
  初めて食べましたが、麺に弾力があってツルツルっとしたのど越しが最高!
  2~3人前くらいぺろりと食べられそうです。薬味としてワサビではなく、
  カラシを使うこともあるんだとか。カラシでお蕎麦…うーん、気になる。
  今度試してみたいです。

  

  そして、お土産用に購入した新潟限定のお菓子たち。
  このほかにも地元で人気だというケーキ屋さんで生菓子から焼き菓子まで
  いろいろ買ってみたんですが、試しに食べた焼き菓子のあまりの美味しさに
  お土産用に買ったのも忘れて、半分くらい自分で食べてしまいました…。
  新潟って実は美味しいケーキ屋さんがたくさんあるスイーツ王国なんだそう
  です。行ってみたいお店がまだまだたくさんあります…。

  

  ラストを飾る新潟グルメは、人気の駅弁「村上牛しぐれ」。
  新潟和牛のなかでも特に肉質がやわらかい村上牛のしぐれ煮が美味しい駅弁に
  なりました。こちらの駅弁、大人気ゆえになかなかお目にかかれず、新幹線が
  出発する10数分前にようやく入荷されたものを、すかさず購入!濃いめに
  味付られた牛肉とコシヒカリの見事なコラボは、まさしくお箸が止まらない
  美味しさ。最後の一粒まで残さずしっかりといただきました!

  そんなわけで、久しぶりに訪れた新潟の印象は「美味しかったなあ」という
  一言に尽きます。なんだか主に食べてばかりの旅になってしまいましたが、
  朱鷺メッセの展望台から観た日本海の美しい色やその向こうにある佐渡島に
  思いを馳せたり、新潟出身の同僚曰く「新潟市民が愛してやまない」という
  萬代橋を渡ったり写真に撮ったり、と充実したひとり旅でした。

  次回新潟を訪れる際はぜひ父もいっしょに、住んでいたマンションの1階に
  ある中華屋さんの扉を開けてみたいと思います。

  

  それでは、また来週。

いのサンデー ~ 新潟ひとり旅 エビとそばとスイーツと の巻~」への2件のフィードバック

  1. いのさん、こんにちは

    へぎそば大好きです。
    蕎麦そのものの味が味わえるのがいいですね。
    湯捏ねは蕎麦の味が変わるし、他の繋ぎも味が変わるので好きじゃないです。
    湯捏ねじゃない十割蕎麦も歯応えが良くないのであまり好きじゃないです。
    私は南魚沼市塩沢の国道17号線沿いのお蕎麦屋さんのが好きです。

    ではまた。

  2. いのさんは新潟美人なんですね。

    新潟には2回行ったことがありますが、
    1回は仕事での出張で、夜は鍋茶屋で宴会、
    もう1回はホテルオークラのプレゼント企画に当選して
    万代橋のたもとのホテルのスゥイートに泊まりました(^.^)v

    次に行く機会があったら
    私もいのさんみたいに一人で食べ歩いてみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中