ハコシのFRIDAY★~本物にこだわるあなたへ~

「お買いものが!お買い物がしたーーーーーーいっっっっ!!!!!」

こんにちは、ハコシです。
なぜ山を登るのか、そこに山があるからです。と言いますが、
そこに山があったら、今わたしは叫びたいです。
いやーもうプライスレスー!なんつってカンクン旅行なんて身の丈に合ってない旅行しちゃったせいで
叫びたくなるくらいno moneyです。(イルカに1万6千も貢いだし・・)

でもどうしてもムートンブーツが欲しいっ!!しかもちょっといいヤツ。
こんな時こそECナビの出番だよね!
さっそく検索ーーー!!!!★
もちろんいっぱい出てきます。わたしの注目はuggemuのムートンブーツ!
そこで気がつくのが値段の差が激しい!!!
近年、uggやemuのブーツは偽物の出回りがヒドイらしいです。
uggの公式サイトをみても、まじ偽物には気をつけろや!って書いてある。
Yahooや楽天だからと言って気はぬけません。
1万以下でもお金出して偽物なんてイヤなわけです。そっちの方が損。
でもお店で買うよりは安く買いたいというワガママ精神。
そこで今日は、ホンモノにこだわるあなたへ!
わたしが独自で色々調べてあみ出した本物の見極め方をお教えしたいなと思います!
※あくまで、参考程度です。

まず、
1.レビュー数が多いショップのレビューをチェックする!!!
基本的にレビュー数が多くて、にも関わらず評価が高いとこは
なかなか信用できます。
そしてそのショップの悪い評価の分のレビューを見ておくのがポイント!とても参考になります。
一人だけならまだしも、偽物だ!ってレビューが多かったら買わないのが無難。

2.価格をチェックする!
uggやemuのブーツは定価だと2万から3万ちょっとはします。
なので極端に安いものに関しては怪しいです。
海外から送ったものならば送料に加えて関税もかかるはずなのです!
大量に仕入れたから割引されてます!なんつっても利益も上げなきゃいけないのに1万以下は安すぎますよね!
要注意です。

3.シリーズをしっかりチェックする!
uggやemuにはシリーズがあります。たとえばemuなら、
「シープスキン」シリーズ
=Stinger(スティンガー)高級羊革のみ使用オーストラリア製、中の色は表側と同系色
「ウールライン」シリーズ
=Bronte(ブロンティ)羊毛とカウハイド(牛革)使用中国製、中の色は白
これだけでも値段の差は結構あります。
「ウールライン」シリーズだと本物でも結構安い。
このシリーズの差で偽物か本物かゴチャゴチャするので要チェックしておくとグー!◎

4.箱がつぶれてるなどは妥協する。
これは見極め方って話とは違うんですが、中身は本物でも箱などの状態は悪かったりします。
そこはもう安かったのだからと覚悟しておきましょう。
私は中身が本物なら箱くらいつぶれててもいい買い物だと思うようにしてます!プレゼントには不向き。

後はセキュリティラベルなんてのもありますが、こちらも偽物が出回っているので
「セキュリティラベル」もついてます!
と書いてあっても信用しない方がいいですね。×××

そんな感じでわたしが購入したムートンブーツはコチラ!!
EMU AUSTRALIA STINGER HIです!
ショップのセール中という事もあって定価29,400円 が16,800円!!!
ラッキーな事に箱もキレイだったし、店の本物と比べても本物っぽい★
いい買い物したーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

今回はムートンブーツのご紹介でしたが、ネットでブランド物とか買うときにも応用できるので
是非参考にしてくださいねっ★

それでは今週はこの辺で!
よい週末を~★

ECナビでemuのムートンブーツを検索する!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中