いのサンデー ~ 県境にあるフクロウの神社 の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 県境にあるフクロウの神社 の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  みなさん、こんにちは、いの です。

  昨晩の就寝前、いきなり左足のふくらはぎがこむら返りを起こし、激痛に
  のたうち回りました。ひとり暮らしってこういう時に辛さを訴える相手が
  いなくてさびしいですよね。まあ夜中だったので家族と同居していたところで
  同じ状況だったとは思いますが。

  今回は、茨城で暮らす父のもとに帰省したときの話をしようと思います。

  「こっちに来ても何もないぞ」

  なんてかわいくないことを言っていた父ですが、いざ私が訪れるとさりげなく
  新聞の切り抜きを差し出しながら言いました。

  「ここ行くか」
  「どこ?」
  「フクロウの神社」

  なんじゃそりゃ、と思いながらもおとなしく乗り込んだ父の車は、いつのまにか
  カーナビ付きのエコカーに変わっていました。
  「カーナビって便利だぞ」と言いつつも、いまいち使いこなせていない父の
  代わりに、目的地を入力しようとした私の手がピタリと止まります。
  目指す先は“鷲子山上神社”。さて、何と読むでしょうか?

  「・・・わしのこやまうえじんじゃ?」
  「ハズレ」

  正解は、とりこのさんしょうじんじゃ、です。
  読めない読めない!しかも、鷲(ワシ)という字が付いていながら、フクロウの
  神社ってどういうこと!?と混乱する私を乗せて、車は急カーブの山道を
  ひた走り、栃木県(那珂川町)と茨城県(常陸大宮市)の県境、標高470
  メートルの山頂にある鷲子山上神社に到着しました。
  実はここ、大鳥居の中央が県境になっているという、全国でもめずらしい神社
  なのです。実際に鳥居に至るまでの階段の手前には、右が茨城県、左が栃木県と
  いうように県境を示す看板が置かれています。

  

  これだけでも十分興味深い場所なのですが、さらにもう1点。特筆すべきは
  そうフクロウ!ここには日本一の大フクロウ(不苦労)像があるのです。

  

  地上7メートルの位置に堂々とたたずんでいる金色のフクロウ・・・。
  威厳というよりはかわいらしさが前面に出ているこちらの像は、
  通称“フクロウ大仏”と呼ばれているそうです。
  このフクロウ大仏は、苦労を運び去り、多くの幸せを運んできてくださる
  ということで、運気上昇・金運福徳を願う人々に大人気!宝くじの当選願いに
  訪れる方も多いんだとか。宝くじはめったに買いませんが、我ら親子も
  しっかりお祈りしてきました。・・・年末ジャンボ宝くじは買ってみようかな。

  そんなこんなで、境内のあちこちにフクロウの像が置かれたフクロウ好きには
  たまらない鷲子山上神社を後にし、その足で日本三名瀑のひとつに数えられる
  袋田の滝を見たり、日帰り温泉施設で露天風呂につかったり、なぜか勢いで
  ブルーベリー摘み体験までするという、非常に盛りだくさんな休日を過ごした
  のでした。

  後で、車の後部座席に置いてあった袋の中身をなにげなく見たところ、神社を
  紹介している新聞の切り抜きをはじめ、ブルーベリー摘みを体験できる農園の
  チラシや温泉施設のパンフレットなどがまとめて入っていました。
  私の帰省にあわせてあらかじめ調べておいてくれたのかと思うと、なんだか
  こみあげるものがありましたが、父に似て素直じゃない私は結局なにも
  言えずじまい。帰省の目的は観光ではなく、ただ父に会いに行きたいだけ
  なんだと、いつか言える日が来るでしょうか。

  それでは、また来週。

いのサンデー ~ 県境にあるフクロウの神社 の巻~」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、いのさん

    鷲子山上神社への道は狭いですね。以前乗っていた3ナンバーの車ではガードレールの無い道は緊張の連続でした。
    山の中なのでお店などもなく。神社の駐車場も少し遠かったですが、参拝すると清々しい気持ちになれる神社ですね。

    ではまた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中