ホンノムシ ~ 生命の工場をのぞいてみよう! ~

こんにちは。コヒゲです。

皆さんの好きな食べ物ってなんですか?
僕は虫以外ならたいてい好きです。

自給自足生活する日本人がめっきり減って、50年ぐらい経ったのでしょうか。
僕はそもそも、自給自足を経験したことすらない世代です。

いま、食べ物は大量に効率良く生産され、僕らのもとへ届けられています。
その生産現場の効率化はとどまることを知らず、工業化しています。

野菜は畑ではなく、巨大な工場で育てられます。
食肉は牧場ではなく、巨大な工場で育てられます。

そんな実情を教えてくれるこの一本。

■いのちの食べかた [DVD]

はい、ホンノムシはじまって以来のDVDです!じゃーん!

このDVDの楽しみ方は、
「オドロキ!」
ただそれだけです。

セリフも解説も一切ありません。ぶっちゃけ眠くなると思います。でも、面白いんです。

「肉の加工は工場でやるけど、家畜を育てるのは工場ではないでしょ」というのが僕の認識だったのですが、何もかもがオートメーション。
家畜という生命はなにかのパーツのように、労働者の手で分別され、不良品は捨てられます。

農業も大規模な機械化がなされているわけですが、そこで働く人は、まるで機械のパーツのようです。

予告編

この映画に登場する何かが「良い」「悪い」という善悪の判断対象となるのか?わかりません。
日本はここまで機械化が進んでいないケースもあるとはいえ、加工済みの食品にしか触れない僕らは、「多かれ少なかれ」この状況に参加していると思います。

少なくとも、そのことを知っておいてよいのではないでしょうか。と思ったのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中