ホンノムシ ~ 調香師って知ってる? ~

こんにちは、コヒゲです。

香りブームきてますよね。
お部屋の香りスプレーはもとより、洗剤もやたらと香りをおしています。

香りというのは、生物がもつもっとも原始的な器官なんだそうです。
いまの私たちは視覚を重視しがちですが、嗅覚に訴えかけると、より深く記憶に刻みこむこともできるのだとか。

そんな話もあり、香りについての本を読んでみました。

■調香師の手帖 香りの世界をさぐる

調香師とは、香水を作る人のことです。あるいは、香水以外のためにも、幅広く香りを調合します。そのためには、様々な香りを嗅ぎ分けるトレーニングをするんだそうです。
この本の著者は、日本を代表する調香師で、あの「加齢臭」の原因を特定し、また名付けた親でもあります。

この本を読めば、調香師のメガネを借りて、香りを通して世界をみることができます。

また、香りの不思議もいっぱい。

  • とある香料はそのままでは強烈なウンコの臭いがする。希釈すると、とてもよい花の香りに。
  • 犬嫌いな人は犬が近づくと緊張し、においを発散する(自覚していない)。この恐怖の汗には動物ならすぐ識別できる特別なにおいがあって、犬を攻撃的にしたり、馬を驚かせたりする。
  • 特定のにおいを感じない人は結構な割合でいる。たとえば、ワキ汗成分のにおいや、青酸ガスのにおいがわからない人もいる。
  • 人は混雑しているときほど体臭を出す。
などなど。

ちなみに、僕が最近ハマっている香水は「CLEAN」のシリーズです。
ECナビにもあります。というかECナビで検索してみて、安さに愕然としました。ショック・・・!

「石鹸」をモチーフに展開されている香りのブランドです。シンプルでシーンを選ばず、使いやすい香りです。はっきりいって「香水つけてる」という感じがしないので、人によっては物足りないかもしれないです。

近ごろはこのシリーズのなかでも、「ULTIMATE」をよくつかいます。どこか花の香りがします。南の島のリゾートで嗅ぐ花の香りが思い出されて癒されます!

ぜひ香りで気分転換してみてはいかがでしょうか!?

ホンノムシ ~ 調香師って知ってる? ~」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中