揚げたて◆ベランダでトマトを育てることにした

こんにちは。からあげです!

シイタケ栽培についてブログで書いたところ、社内で2名、身内で1名が
新たにシイタケ栽培をはじめた模様。
じわじわとシイタケ栽培家を増やしているので、キノコ卿と名乗って良くなる日も近そうです。

トマトの苗をもらった

先日、近所のスーパーで買い物をしていると、
野菜ジュースを購入するともれなくトマトの苗がもらえるキャンペーンが
実施中だったらしく、4つ苗の入った袋を2つもらいました。

「砂糖、食塩無添加なんです~」と試飲コーナーの方がおっしゃってました。
KAGOMEの野菜生活は飲みやすくて好きです。おっと、ステマじゃないよ。

⇒KAGOME(カゴメ) 野菜生活をECナビで探す
 まとめ買いすると安く買えそうですね。


なんとも可愛い苗ですね!


取り出すとこんな感じ。
一つに見えますが、4つの苗がパックで区切られた状態でした。


付属の育て方ガイド付きの冊子。
どうやら、育てたトマトの写真を投稿すると抽選で切手にしてくれるキャンペーンやってるらしいです。
育てたトマトとお子さんの笑顔が眩しい感じの投稿が切手になるとかステキですね。


育て方もわかりやすく丁寧に解説してあります。
トマトの品種は「凛々子」って言うらしいですね。

「凛々子、お水をたっぷり飲んで大きく育つんだぞぉ」
「凛々子、変な虫には気をつけるんだぞぉ」

そんな感じで、ベランダで優しく語りかけながら育てたいと思います。

トマトの苗を植える

まずは土作りから。
植える場所は、我が家に空いているプランターがあったのでそちらを利用。

土もまだ使ってない園芸用の土が残っていたのでそちらを利用。

あとで調べてみると、トマト用の土がたくさん売られている模様。
⇒ECナビで「トマトの土」を検索する

トマト専用の土を使って育てるのと、普通の土で育てるのとで比較してみたいですね。


プランターはこんな感じで用意しました。


おや? 赤い芽みたいなものが生えてますね。


おっと、出生の瞬間。感動をありがとう。


さっそく植えていきたいと思います。


1つの苗を取り出すとこんな感じ。
青々として素敵な凛々子。いつか真っ赤に染まるんよね。
その時は俺、泣いちゃうのかな。


植えてみました。しっかりと自分の足で立っている凛々子。


3つ植えてみました。
本当は60cmくらい離して植えてね。って手引書に書いてあったのですが、
狭小住宅全盛のTOKYOでは、プランターに3つ植えちゃう感じで我慢してね。

凛々子、いつか一緒に大きなところに引っ越そうね。
トマト栽培はドラマチック。僕のベランダーはトレンディ。


植え付けが終わったら、たっぷりと水をあげます。


たっぷりと水をあげます。
定植させるには、たっぷりと水をあげると良いそうです。


まんべんなく水をあげます。



8つも苗があったのでベランダーが凛々子に占拠されました。

夏ごろに収穫できるとのことですので、
収穫までをレポートしていきたいと思います。

出来具合によっては、

「この夏、凛々子が大人になる。」

そんなキャッチコピーで映画化を検討したいと思います。

小象さんのジョーロ
小象さんのジョーロ
105円~でGETできるなつかしのアイテム。
あなたの生活にうるおいをプラスしてはいかが?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中