ホンノムシ ~ 日本、いいね! ~

こんにちは、コヒゲです。
ホンノムシをヒゲ氏から受け継いぎ、3回目(3週目)の投稿。
すでに一週間が過ぎ去る早さに逃れようのない恐怖を抱き始めています。
いや~、こんな早かったですか、一週間!!

今日はひとつ、日本酒のおはなしでもしようかと思います。

自分は、お酒の中では日本酒が一番好きです。
店に入ると「とりあえず熱燗で!」という大学の先輩がいて、そこが発端だと思います。

一杯目はビール

でも、社会人になると、否応なしに「一杯目はビール」 じゃないですか!
空きっ腹にビールで猛烈に腹痛がくるのを半年ほど耐えた気がします。
「おれ、おとなになるんだ」

いまはなんとも無いです、はい。

でも空きっ腹にアルコールはよくないらしいですよ!鈍感になってるだけで!
だから、油分のあるものをさきに胃にいれてからにしましょうね、皆さん!悪酔いも防げますし!

気楽に♪

お酒は飲み比べてから買いたいですよね。
でも、そうもいかない。というわけで、ふらっとお店で買っていきます、自分の場合。
昨日もスーパーで「熱燗にしたい酒をもっと開拓しないと~」と手にとったのがこちら。

純米吟醸 酒魂 玉乃光

はい、ECナビでも取り扱いありました!

飲んでみると、しっかり「味」のあるやつでしたこいつ。
酒臭い酒、男の酒ってかんじ。
温度飲み比べしても、常温より、熱燗があう!キタ━(゚∀゚)━!

そう、醸造酒の中でも、実にバラエティに富んだ、自分にあったお酒をみつけられるのが日本酒の楽しさ。
日本酒嫌いなひとは、自分にあった日本酒に出会ってないだけだと思います。

限りなくフルーティーでシャンパンのような日本酒から、どぶろくのようなものまで、その幅広さは驚異的。包容力あり!

しかも同じお酒でも、温度を変えて楽しめたりしちゃうなんて。 いんや~ステキですねっ!!!

楽しみ方は自由

難しいことは考えなくても、自分がおいしくて楽しめればそれでいいんです。

知識なんて無用!

でも、自分が「いいな!」とおもえるお酒に出会うのに、ちょっと役立つ本があります。

知識ゼロからの日本酒入門

ほんとうに、知識ゼロからいけます!

本醸造?吟醸?大吟醸?純米?・・・

なんていう基本的なところから、幅広い楽しみ方まで。

「YOU、自由に楽しんじゃいなYO!」

という著者の心意気が伝わってくる一冊となっております。

おいしい日本酒が楽しめるのは日本にいるからこそ。

ぜひ、「自分の一本」を見つけてみて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中