ホンノムシ ~ 手帳はパスポートよりも大事らしい。~

こんにちは。ヒゲです。

もともと手帳にこだわりはなかったのですが、以前ブログに登場したシマ子ほぼ日手帳日記にまんまと触発され、
僕も先月いそいそと2012年の手帳を買いました。
社内や友人のあいだでもファンが多く、昔はゴッホ、ピカソ、レオナルド・ダ・ヴィンチも使っていたという、
伝説の「モレスキン」を初購入。しかも、大きいサイズ。さらに調子に乗ってペンケース付きの手帳入れまで。
「ああ早く何か書き込みたい!」とウズウズしながら、“2012年1月始まり”なのが、実に憎い今日このごろ。
いつもに増して新年の幕開けが待ち遠しい、2011年の師走であります。


さて、わが家にやってきた漆黒のモレスキン。
噂に聞いていたとおり、表紙のレザーの感触や中の紙質は、確かに上質な雰囲気がありました。
しっとりサラサラ、なんとも仕立てのよい手帳に
こりゃ仕事もプライベートも大充実の一年間が待っているに違いない!」と勝手に錯覚してしまうほど。

しかし、中身をすみずみまで眺め終わったときの率直な印象は、

普 通 。。。

普 通 に 、 手 帳 。。。

まあ、手帳は、手帳。あくまで余白の提供が本来の役目です。
やはり「モレスキンを買う」ことではなく「モレスキンを使いこなす」ことに伝説の意義があるのだな
と、そのとき痛感しました。

で 、 ど う す れ ば 使 い こ な せ る の か ・・・?


というわけで、
Amazonで取り寄せてみたのがこちらの本(中古)。


■ モレスキン「伝説のノート」活用術
~記録・発想・個性を刺激する75の使い方~

ブランドの歴史やモレスキンの「ページ番号」「ポケット」「ゴムバンド」などのカスタマイズ術はもちろん、
なにより「記録すること」の魅力がこの一冊でわかります。
日々の出来事、タスク、アイデアなど、とにかくどんどん書き込んでいくユビキタス・キャプチャーという方法
を中心に、モレスキンに限らずさまざまな手帳に応用できる、おもしろい手帳活用法が満載。
冒頭に載っているモレスキン愛用者の作品ともいうべき手帳たちは、文字やイラストやシールで埋め尽くされ、
それはむしろ手帳を趣味のように楽しんでいる印象がありました。
たかが手帳、されど手帳。
これだけ手帳を駆使すれば、確かに人生が変わるぐらいのことがあっても、いいのかもしれません。

さあ、2011年も残すところあと2週間。
今年の手帳は余白を残したまま役目を終えてしまいそうですが、
2012年は「手帳を使いこなす」を目標のひとつとして掲げてみたいと思います。
目指すは、冒頭に載っているこの言葉。

パ ス ポ ー ト を な く す 事 な ど 心 配 の う ち に 入 ら な い 。

し か し 、 ノ ー ト を 失 う 事 が あ れ ば 大 惨 事 だ 。
(ブルース・チャトウィン『ソングライン』より)

来年の今頃は、僕の手帳にはいったいどんな事柄が記録されているのでしょうか。
もしパスポートより大事な存在になっていたら、再来年もモレスキンを買いたいと思います。

それでは、また来週。(ヒゲ)

>>ECナビで モレスキン「伝説のノート」活用術 を探す
>>ECナビで2012年版モレスキンの手帳を探す

ECナビで最新情報をチェック!

ホンノムシ ~ 手帳はパスポートよりも大事らしい。~」への2件のフィードバック

    • >basさん
      こんにちは。ヒゲです。
      コメントありがとうございます。

      basさんもモレスキン愛用者なのですね。
      ブログをアップしてからまたモレスキン熱が上がり、モレスキン活用法をこれみよがしに調べているのですが、
      調べれば調べるほど愛用者の多さと活用レベルの高さに驚かされます。
      僕はまだまだスタートラインにも立っていない新参者ですが、他のモレスキン製品もそろえてみようかと。
      ポートフォリオ、スタイリッシュでいいですね。狙ってみます。

      またコメントお待ちしております!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中