揚げたて◆秋空に浮かぶ ゆるキャラの正体は?

こんにちは!からあげです!
ご当地ゆるキャラに会えるお祭りがあると聞いて、
日曜日に埼玉県羽生市に行ってきました。

「キヤッセ羽生 秋のわくわく公園まつり」というこのお祭り。
サツマイモ掘り体験、バルーン搭乗体験などの目玉企画(?)に
地元産の新米試食販売、フリーマーケット、フラダンスショーなどなど、
イベントもりだくさんのお祭りだったようです。
※からあげの目当てはあくまでご当地ゆるキャラ

今回も写真メイン☆


バルーンが上がっていたのですぐに会場がわかりました◎

ムジナもんカー
さっそくそれっぽい車を見つけました
埼玉県羽生市のご当地キャラ「ムジナもん」と「いがまんちゃん」

ムジナもんカーその2
色んなキャラがいるようですね
左から「ザリガニ博士」「イナゴージャス」「フナどん」「ムジナもん」
「しらさぎ婦人」「いがまんちゃん」「いたっち」だそうです。

「しらさぎ婦人」の語感に、セクシーな予感を抱きそうになりましたが、
実際のキャラをみて我に返りました。しらさぎ婦人は、鳥です。

イナゴージャス的なバッタ
おっ!さっそくイナゴージャスがお出迎え!!
※現地の方いわく、これはバッタだそうです。

ムジナもん
公園の入り口でも「ムジナもん」がお出迎えしてくれます。

キヤッセ羽生
いろいろと書いてあります。

ムジナもん印パン
ムジナもん印の限定パンも売っていました。

ムジナもん印パンのアップ
早速購入しました♪
中身のあんは、つぶあん、クリーム、コーヒー、チョコ、と、
バラエティーに富んでいて、飽食ジャパンのグルメっ子でも
飽きのこない内容でした。

ムジナもん自動販売機
園内にはキャラクター柄の自販機もありました。
あいにく使用中止です。

いがまんちゃん
自販機のすぐ近くの売店には、
ムジナもんと人気を2分する人気ご当地キャラ「いがまんちゃん」が
羽生市の特産品「いがまんじゅう」をおすすめしています。

「いがまんじゅう」とは、赤飯が饅頭の上にのったお饅頭だそうです。
縁起物が上に乗っかってるなんて、とてもご機嫌なお饅頭ですね。
こんな感じ↓
いがまんじゅう

・・・なんて、写真を撮っていると!!

いがまんちゃん リアル
リアルいがまんちゃん!

実物は写真で見るより断然かわいかったです♪

いがまんちゃん リアル2

カメラに向かって「ヤー!」をしてくれました。
ダチョウ倶楽部的なサービス精神に感動です。

よく見るといがまんちゃん、羽が生えています。

羽生市のホームページで調べたところ、
いがまんちゃんは、謎の妖精なんだそうです。

「ムジナもんが母親の頭を嫌がり、強く悩みすぎたために
生まれてしまった生物という噂もある。」
~羽生市ホームページより~ とのこと。

人の苦悩から生まれてくるあたり、
ウルトラマンに出てくる怪人と同じルーツを感じます。

ちなみに、ムジナもんは母親のいがまんじゅう頭が嫌だったらしいです。
悩んでしまうのも理解できる気がしますねぇ。。

本日のまとめ
家庭環境は、時にいがまんちゃんという妖精を産む。

ムジエもんグッズ
ムジエもん煎餅
いがまんちゃん煎餅
ムジナもん、いがまんちゃん、その仲間たちのグッズ商品は
かなりバラエティーに富んでいるようでした。
「ムジナもん」ファミリーの人気ぶりが伺えます。

それにしても、この日は素晴らしい秋晴れ!

浮かんだバルーンがとても気持ちよさそうです。

ムジエもん?バルーン
はにゅう の文字とモジナも・・・

・・・ん??

ムジエもん風キャラ

・・・誰?

ムジナもん風のキャラ(ほぼタヌキ)が堂々と空に浮かんでおりました!

ECナビスタッフブログでは、今後もそんな素敵なゆるキャラを
じわじわと紹介していきたいと思っています。

橋幸夫の「ゆるキャラ音頭」をECナビで探す!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中