揚げたて◆鬼木棚田のカカシが素敵すぎる

こんにちは。からあげです白い鳥

東京はすっかり秋になりつつありますmomiji*
肌寒くなってきたので、毛布を押入れから引っ張り出さないとなぁ。
なんて思いつつ、面倒くさくて後回しにしたら凍えてしまいましたカスパー04
みなさん、もう東京はタオルケットでは凍えます。ご注意を。

そういえば、最近、2階に住む大家さんの部屋から
オペラ的な音楽が聞こえてくるようになりました。
あぁ~ジュディオング 秋の訪れを感じます栗

さて、先週の9月後半、からあげは遅めの夏休みをもらい、
地元である長崎県に帰省していました。
そして、あるものを目当てに長崎県波佐見町を訪れました。
今回はそのあるものを紹介したいと思いますにひひ

長崎県波佐見町と聞くと、「波佐見焼(はさみやき)」を
思い浮かべる方もいるかもしれません。
まさしく、有名な磁器のあの波佐見焼の産地なのですが、
今回はあえてその辺スルーしますオバケ

波佐見町は、焼き物だけでなく、
美しい棚田でも有名な土地で、この季節、実った稲穂が黄金色に輝き、
山の斜面を隙間なく埋める棚田の造形の美と相成り、
都会勤めでお疲れのOLさんあべさん必見な激推しパワースポットなのですじいさん
※どんなパワーが得れるかなどの保証はいたしません。

さて、そんな波佐見町の鬼木郷という土地で、
毎年ユニークなものが見ることができるとのことです。
今回のお目当てはまさしくそれです。

それとは、、

案山子(カカシ)案山子

「鬼木棚田まつり」というお祭りが毎年開催されており、
地元の方が秋の収穫期に作物を守ってくれる案山子を
ユニーク&ブラックなアイデアで作っていて、それが名物となっているのです。
【ECナビ公式】スタッフブログ
ボリューム感たっぷりでリアルなデラックス仕様。
毒舌で作物を守ってくれそうです。
【ECナビ公式】スタッフブログ
長崎出身の有名人といえば、この方。(か、さだまさしさん)
長崎県民から「龍馬伝特需をもう一度!」の声が聞こえてきそうです。
【ECナビ公式】スタッフブログ
なでしこ関係と野田総理の案山子は他にも何体かあり、
人気と話題性を感じることができました。
その中でもこの澤選手は激似でした。
【ECナビ公式】スタッフブログ
MVP!MVP!
【ECナビ公式】スタッフブログ
野田総理、なでしこに次いで多く見かけたのが
先日、芸能界を電撃引退した島田紳助さん。

ヤンキー漫才をやっていたデビュー当時は、
たしかこんな感じのアフロ系ヘアだったような気もしますはちまき

完全に余談ですが、私の父も若かりし頃は
パンチパーマ放置系のアフロだったとのことです。
【ECナビ公式】スタッフブログ
こっちはブラックな要素を押し出した感じの案山子です。
顔は似せる気なかったんでしょうかね。
ずいぶん丸々したお顔になっています。
【ECナビ公式】スタッフブログ
大人気のワンピースで麦わらの一味が乗るサウザンドサニー号もありましたsunny
写真では見えないのですが、後ろ側には麦わら帽子が用意してあり、
ルフィになりきってドヤ顔写真を撮ることができますルフィ
シマッタ紳助氏が後ろにチラ見えしています。
海賊王に俺はなる!
【ECナビ公式】スタッフブログ
鶴瓶師匠もいらしてました。
家族に乾杯で本当に見かけそうなくらいリアルです。
【ECナビ公式】スタッフブログ
わざわざ韓国からこの方もいらしてました。
顔写真は反則では?と思いましたが、
このスマイルの前では許すしかありませんね。
出迎えには2万本の稲穂が集まったとのことです。
【ECナビ公式】スタッフブログ
芸能・有名人関係以外にもたくさんありました。
後ろで草刈しているのも案山子です。
【ECナビ公式】スタッフブログ
この案山子さんは何をしているんでしょうね。
泣いているのか、悔しがっているのか。
製作者の精神的安否が気遣われます。
地元の方々、励ましの言葉をかけてあげてください。
【ECナビ公式】スタッフブログ
この案山子はさらに謎です。
「私は鬼です」と書いてありますね。
地元の方々はいち早く彼(彼女?)の心の隙間を
埋めてあげて欲しいと思います。
【ECナビ公式】スタッフブログ
見渡せば日本棚田百選に選らばれているのも頷ける素晴らしい棚田。
案山子とともに景色も楽しめる贅沢なお祭りです。
展望台まで行けばさらに素晴らしい景色が上から見下ろせるのことでしたが、
疲れそうだったので止めちゃいましたウサギ
【ECナビ公式】スタッフブログ
お馴染みのこの方も駆けつけてくれたようです地デジカ

地デジ化が完了したことで失業して泣いているようです。
これからはモヤモヤ家電へのレギュラーゲスト(非公式)として
頑張っていって欲しいものです。

このユニークで素敵な案山子たちには今月10日まで会えるそうです。
紹介しきれなかった案山子もたくさんいるので、
お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか~馬

長崎新聞ホームページ
「ユニークかかし112体 波佐見で鬼木棚田まつり」
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110924/02.shtml

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中