いのサンデー ~ マジシャンはBARにいる の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ マジシャンはBARにいる の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
こんにちは、いの です。
トランプにシルクハット、ステッキに白いハト。
これらのモチーフから連想されるものといえば・・・そう、マジック。
私とマジックの出会いは、小学生のころに買ってもらったごくごく簡単なトランプマジックの本。当時は、一生懸命覚えたものを弟妹や友人の前で得意げに披露していた覚えがあります。
その本はとうの昔になくしてしまいましたが、マジックに対するぼんやりとしたあこがれは大人になったいまでも健在。デパートのおもちゃ売り場の一角にマジックコーナーを見付けると、思わず足を止めてしまったり、マジックを題材にした小説があるとついつい手に取ってしまいます。
しかし、実際にマジックを目にする機会というのはなかなかないものです。テレビ番組などでは時おり見かけることがありますが、マジシャンたちはいったいどこに行けば会えるのでしょうか?
私のその疑問に答えてくれたのは、とある友人の一言でした。
「この前、マジックバーに行ってきたよ!」
「マジックバー?」
聞けば、プロのマジシャンたちが目の前でマジックを見せてくれるお店があるというのです。そりゃあ行かねばなりますまい、というわけで、喜び勇んで行ってきました、マジックバー。
結論からいうと、カウンターに腰かけてから店を出るまでの約2時間、次々と目の前で起きる不思議な現象に翻弄されっぱなしでした!今回見せていただいたのは、少人数の相手と向かい合って演じる「クロースアップ・マジック(テーブルマジック)」という類のもの。鮮やかな手さばきで操られるトランプやコインが消えたり、増えたり、思わぬところから現れたり!まばたきするのも我慢して、必死に目で追っているのに、どうしてこんなに不思議なことが起きるのかまったくわかりませんでした。
それはもう心地よいほどのだまされっぷりです。

【ECナビ公式】スタッフブログ

こちらが選んだカードを当ててみせるのなんて序の口で、いつのまにか選んだカードと同じ柄のシールが自分の腕に貼られていたときは、本当に空いた口がふさがりませんでした(シールはちゃっかりお土産にいただきました)。
そして、ひらひらくるくる、となめらかに動く指先と同じくらい巧みだったのが、マジシャンの方の話術。「次はだまされないぞ!」とどんなに気を引き締めていても、話しているうちにすっかり相手の世界に惹きこまれてしまうのです。
「こんなに近くで見ているのに、タネも仕掛けもわかりません」
「それをわからないようにやるのが、マジックです」

【ECナビ公式】スタッフブログ

ごもっとも。実は降参した私たちに、茶目っ気たっぷりのマジシャンが簡単なマジックをいくつか教えてくださいました。まずは「マジック用のトランプはプラスチック製より紙製がいいですよ」というアドバイスに従い、トランプを買いに行こうと思います。今年の忘年会シーズンには得意顔でマジックを披露している・・・かも?
それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中