いのサンデー ~ 夏至の夜は、キャンドルの灯りのなかで の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 夏至の夜は、キャンドルの灯りのなかで の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
こんにちは、いの です。
北半球において一年中で一番昼が長く夜が短い日、夏至。この日の夜に行われている『100万人のキャンドルナイト』というイベントをご存知でしょうか?イベント内容は、夏至、そして冬至の夜8時から10時までの2時間、みんなでいっせいに電気を消して、キャンドルの灯りで過ごす、というとてもシンプルなもの。2003年にはじまって以来、イベントの趣旨に賛同した方たちによって活動は年々広がりを見せ、これまでに東京タワーや各地の商業施設でライトダウンが行われたり、キャンドルを使ったイベントが実施されるなどしています。
キャンドルナイトはスローライフ運動の一つとして、省エネや地球の温暖化防止などを目的に世界的にも活発に行われていますが、この運動がたくさんの人に受け入れられてきたのは、電気を消していつもより暗い夜のなかに身を置くことが、純粋に心地良いからではないでしょうか。
子ども部屋で枕を並べて寝ていたころの妹との会話。修学旅行の消灯後、先生の見回りにドキドキしながらクラスメイトとした打ち明け話・・・。夜の闇のなかでは視覚が遮られるぶん気が大きくなるのか、普段言わないようなことをたくさん話した思い出があります。レストランなどでも、照明が暗めのお店だと、ひそひそとナイショの話をしたくなったりしませんか?
3月の震災以降、わが家の居間にはキャンドルが置いてあります。停電に備えて父が買ってきたものですが、今年の夏至(6月22日)の夜は、このキャンドルの灯りのなかで、ゆっくり食事や会話を楽しんでみようと思っています。
それでは、また来週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中