いのサンデー ~ 「行きつけの店」はありますか? の巻~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆┃ いのサンデー ~ 「行きつけの店」はありますか? の巻~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
こんにちは、いの です。
「大人になったら“行きつけの店”を持ってみたいよね」
大学に入ったばかりのころ、友人とそんな会話を交わしたことがありました。
常連になって、顔なじみの店員さんに「いつものヤツを」なんて注文することにあこがれていたものの、実際には学食やファーストフード、ファミレスなどにお世話になってばかり。年齢的にはだいぶ大人になったいまでも、残念ながらまだ、“行きつけ”と呼べる店を持てずにいます。
昔から、飲食店に限らず、髪を切るのも服を買うのも、そのときの気分で店を選ぶので、いたずらに会員証やポイントカードが増えるばかり。なので、転勤したお気に入りの美容師さんを追いかけて、毎月、神奈川から埼玉まで2時間以上かけて通っている友人や、自宅近所の居酒屋にボトルキープしてる友人の話を聞くたびに、「いいなぁ」「そういうお店を持ちたいなあ」という思いがむくむくとふくらんでいたのです。
そして、私のその思いを加速させたのは“だし巻き卵”の存在でした。
焦げ目ひとつない美しいクリーム色。ふわふわと柔らかく、お箸ではさむだけで、だしがジュワッとしたたるそのだし巻き卵は、父が行きつけの店のお土産として時折持ち帰ってくるものです。まだほのかにあたたかいだし巻き卵の包みを渡されると、たとえ食事も歯みがきさえ終わっていても、ついつい一切れ食べずにはいられません。
「今日のは大将の息子さんが作ったって言ってたなぁ」
長年通っているためか、このごろでは二代目の成長ぶりに感動している父。だいぶ前に私も一度だけこのお店に連れていってもらったことがありますが、カウンター席に座って、親しげにやりとりする父とお店の方の姿は「これぞ常連!」というほどよい距離感で、私のあこがれそのものでした。
自分でもいつかはそんな店を持ちたいと思いつつ、あちこちの店をさまよい続けていた私ですが、実は最近「通ってみたい」というお店を見付けたんです。それは、大通りから少し入った場所に、ひっそりとたたずむ老舗の喫茶店。数年前から存在は知っていたんですが、なかなか機会がなく、先日ようやく訪れることができました。飾り棚に並んだたくさんのカップや、静かに時を刻むアンティークの振り子時計、そして店内のあちこちに活けられた美しい季節の草花。そのなかで、コーヒーを片手に思い思いの時間を過ごす常連らしき人たちの背中を見ながら、いつかここが、自分にとっての行きつけのお店に成長してくれたらいいなあ、と思ったのです。
そんなわけで、このコラムを書きあげたら、さっそく2度目の訪問をしてみようと思っています。今日はどんなカップでコーヒーが出てくるでしょうか。
それでは、また来週。

いのサンデー ~ 「行きつけの店」はありますか? の巻~」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も同様の気持ちで、さまざまな飲食店を
    歩きまわっています。
    ここはイイと思っても距離があったり
    値が張ったりなど常連になるほど行くには
    ちょっと足かせがあったりして、そう簡単には
    見つからないんですよね。
    そこのカフェがいのさんにとって、「行きつけ」に
    なったらいいですね(=⌒▽⌒=)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    高校時代は神田錦町で大学は早稲田でした。
    今は高校は東京郊外へ場所を移したが大学はエリアは拡がったものの同じ地域にある。
    周辺の商店は学生相手なので、50年経った今でも、大学近辺の方が昔懐かしい店舗が多いだろうと思って歩いてみたが・・・
    当時、多くの学生に愛されていた食堂も喫茶店もないのだ。
    ・・・となれば、神田では一層見込めないと思いつつ周辺を歩くと、「あるある!」
    懐かしい店が、改装はしたのだろうが、相変わらずの汚れを残したまま営業しているではないか。
    その日以来、神田近辺に行った時には、ちょうと足を伸ばしても、その店を訪ねる。
    それほど空腹でなくとも入ってタン麺くらいは食べて帰る。
    値段は50年数前の4倍?くらいだが、食は文化だ・・・としみじみと思う。
    いのさんの記事を拝見しながら、「コレだ!」と思いました。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    なーんとなくお店の人と心が通じたりすることが
    あって、その後もちょくちょく出向いて
    売っているものとか、味とか、雰囲気が自分に合う。
    気が付いたら行きつけだった(笑)
    ということで私の行きつけは私の知人の受けは良くないです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    私には今のところ6件の行きつけのお店があります。それこそ週に2、3回訪れるお店もあれば、年に2、3回のお店もあります。訪問回数が多くなくても、お店のかたがこちらのことを覚えていてくださるお店は「行きつけ」と言ってもよいのではないでしょうか。それと、妙に落ち着くお店ですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中