いのサンデー ~ 災害時に備えて徒歩帰宅の練習をしてみよう の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
   いのサンデー ~ 災害時に備えて徒歩帰宅の練習をしてみよう の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
毎年9月1日は防災の日。そして9月は防災月間として、全国各地で展示会や防災訓練など防災意識を高めるためのさまざまなイベントが行われています。それらをニュースなどで見かけるたびに考えてしまうのが、「もし災害時に交通機関がストップしてしまった場合、歩いて帰宅することができるのか?」ということ。例えば職場から自宅まで何キロあるのか、その距離を歩くとしたら何時間かかるのか。いつも電車に揺られながら、あっという間に通り過ぎている駅や道路の位置、距離を改めて考えてみると、わからないことだらけなんですよね。
最近は、ほぼリアルタイムで現在地を地図上に表示してくれる、GPS機能付き携帯電話が普及してきたとはいえ、最終的に頼りになるのはやはり自分の経験。そんなことを考えながら悶々としていたところ、同じ方面に住んでいる友人が会社帰りに徒歩帰宅の練習をしていると聞いたので、同行させてもらうことにしました!
さすがに会社帰りにスタートして自宅まで帰り着くのは、時間的にも体力的にも難しいと判断し、今回はひとまず3時間をタイムリミットに設定。その時間でどこまで歩けるのかを測ってみました。もともと地を見たり、歩いたりが好きなので、散歩と称して都内をうろつくことは多いのですが、目的地を決めて長距離を歩くのははじめて。まずは東京駅に集合し、友人の道案内のもと、いざ徒歩帰宅練習のスタートです!
これまで仕事や買い物で訪れたことのあるエリアは見慣れた建物が多く、どこに何があるのかを把握しているので迷うことなく進むことができたのですが、都心を離れると途端に目印になる建物が見付からず不安になってきます。しかしそうなると面白いもので、道路標識やバス停、街角の地図など、どんな小さな情報も見逃すまいと注意力が増してゆくんです。毎日乗っている電車の車窓の風景を思い出して「このビルがあるってことは、もう少しで次の駅があるな」とか「この大通り沿いに北上すれば、別の路線の駅にぶつかるのか」など、確認と新しい発見を繰り返しているうちに、あっという間にタイムリミット。結果、この日は友人宅までもう一息というところまで辿り着くことができました。その後は地図を見ながらさっそく反省会を実施。歩いたルートを振り返りつつ、もっとわかりやすい道を見付けたり、高速道路の高架下や橋など災害時には通れなくなる危険がある場所を迂回するための道を考えたり・・・。実際に災害が起きた場合には、平常時とは比べものにならないほど困難な状況になるでしょうが、少しでも慌てず対応ができるように日ごろの事前準備の重要性をあらためて実感しました。
そして、今回の練習の思わぬ収穫は、歩いたルート沿いに美味しそうなお店をたくさん発見できたこと!ちょうど夕飯時にてくてく歩いていたので、会社帰りのサラリーマンが行列している焼きそば屋さんやテレビに出ていたラーメン屋さん、気になるメニューが満載のビストロなど、食いしん坊には見逃せない情報もいろいろGETすることができました。やはり情報というのは自分の足でかせぐものだなあ、と刑事ドラマなんかでよく聞くセリフを内心でつぶやきつつ、さっそく次回の徒歩帰宅練習のルートを考えています。
それでは、また来週!

いのサンデー ~ 災害時に備えて徒歩帰宅の練習をしてみよう の巻 ~」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    災害時の緊急時の事を考えると
    前もって非常袋の用意とかしてあるといいのかもしれませんね。
    布団のわきに靴下や着替えなど
    何日間か備えていられるようなものがあると安心ですよね。
    今、普段に使いなれている携帯も
    ライフラインである電気が止まってしまったら
    使えなくなりますからね。
    いざという時にどれだけ冷静に動けるか
    またその判断ができるかどうかも考えないといけないですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、大変でしたね。でも、美味しそうなお店発見なんて、いのさんらしいですね。
     私も数年前までは電車で通勤していたのですが、現在は自宅から徒歩の勤め先に落ち着いています。どしゃ降りの日や雪の日はさすがに大変ですが、普段は体がとっても楽です。逆にたまにお出かけで電車を利用するととっても疲れてしまうんですが・・・
     災害時の備えはそれなりにしていますが、こればかりはなってみないと分からない。ですから、普段から何か変わったことがあってもなるべくあわてないようにと努めることにしています。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >コン介 さん
    わが家も押し入れの奥に非常袋があるんですが、取り出しにくい上に中身がいつのものかわからないという状態です・・・。定期的にチェックしなきゃいけませんよね。
    そしてたまに地震が起きると、自分の部屋の本がすべて凶器に思えます・・・。
    物質的な備えはもちろんですが、有事の際に冷静かつ適切な対処ができる心構えを身に着けておきたいものです。
    >fugiena さん
    私は中学に進学以降、ずっと通学・通勤で電車を使っているので、逆に地元の地理が心許ないんですよね・・・。数年前に地元の教習所に通ったときは苦労しました。
    ふだんから地図や路線図を見るのは好きなので、位置や方向感覚をなんとなく掴んでおくだけでも訓練になるかなーと思ってます。
    休日は近所を散歩してどこに何があるのかを把握しつつ、隠れた名店でも探してみようと思いますv

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中