いのサンデー ~ 桜と、なくなったすべり台 の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
       いのサンデー ~ 桜と、なくなったすべり台 の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
近所の公園にあったすべり台が姿を消してから、もうずいぶん経ちます。そのすべり台のかたわらには大きな桜の樹があって、子どものころは花が咲くといつもすべり台の上でお花見をしていました。階段を一番上まで登ると、ちょうど枝のなかに頭をつっこむ形になり、薄紅の花びらがまるでマントのように肩から下へと流れていくのを眺めるのが好きだったんです。花が終わると、今度は実の季節。アメリカンチェリーに似た黒っぽい赤紫の小さな実を、時折つまんで食べたものです(親には怒られましたが)。食用として出回っているさくらんぼほどではありませんが、甘くておいしかったよなあ、と思い出しながら調べてみたら、出てきた検索結果は「苦い」「食べるものじゃない」というものばかり。当時の味覚が間違っていたのか、あるいは歳月を経て記憶が都合よく置き換えられてしまったのか・・・。正解はわかりませんが、すっかり葉っぱが目立ちはじめた桜を見上げながら、今朝そんなことを思いました。
すべり台がなくなって以降、その公園に残っているのは砂場のみ。その砂場でさえ、遊んでいる子どもの姿を見かけることはありません。ここ数年、公園が急増した2~30年前の遊具が老朽化する時期に突入したらしく、あちこちの公園から遊具が姿を消しています。国土交通省が3年ごとに行っている「都市公園における遊具の安全管理に関する調査」によると、公園における設置数の多い遊具は、踏み板式ぶらんこ、すべり台、砂場の順。また、減少の割合が高いのは回転塔、ゆりかご型ぶらんこ、ジャングルジムの順だそうです。特に回転塔や、ゆりかご型ぶらんこ、遊動木といった遊具に関しては、重大な事故が相次いだこともあり、数年前に各地でいっせいに点検・撤去が行われたのをご記憶の方も多いかもしれませんね。
一方、最近の公園で急増しているのは“健康遊具”。これはストレッチをしたり、体のツボを刺激したり、遊び感覚で運動が楽しめる遊具のこと。前述の調査においても、設置数が急増しているようです。私も先日、友人宅の近所でこの健康遊具が設置されている公園を発見!腹筋や脚上げができるベンチ、バランス感覚を養う平均台など、楽しみながら運動ができるものばかりで、ついつい張り切って公園中の健康遊具を制覇してしまいました。
残念ながらわが家の周辺の公園は、すべり台やブランコが撤去されたきりで新しい遊具がやってくる気配がありませんが、子どもだけでなく大人も楽しく公園を利用することができる健康遊具が設置される日を心待ちにしています。みなさんのご近所の公園はいかがですか?
それでは、また来週!

いのサンデー ~ 桜と、なくなったすべり台 の巻 ~」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    めったに実を付けないけど私も食べたことがあります ”まずい 苦い” といった人たちは完熟していないものを食べたからではないでしょうか

  2. SECRET: 0
    PASS:
    たしかに近所に公園はあるものの、遊んでいる子、特に滑り台は少ないですね。ブランコや鉄棒に人気があるようです。
    まぁ、親としてはよごれてもいい服装でつれていっているので、多少のよごれ、滑り台も滑ったらお尻が黒くよごれたりしますね、そこまではOKですよ。でも、以前、滑り台に尖った物が置かれていて子供が怪我をしたり、また砂場には、われたガラスビンが埋め込まれていたり、危険が一杯。親としては、滑る前に滑り台の確認、砂場ではなるべく遊ばせないようにしています。なので結局ブランコ。昔とは違ってきているのはたしかです。そのような悪質な事をする人がふえてきているのでしょうか。どうも、最近、よく見聞きするストレス社会と点数教育がいまの世の中の主導権を握っているように思います。(ちなみに、点数教育とは全国統一テストで都道府県で順位をつけ公表する教育のしかたです。点数が良ければいいのか!という教育になっているという私なりの忠告です。点数は低くても内申点、日頃の行動、言動の評価に、もっと注力してみてください。意外と点数が低い都道府県が上位にきたりして!その点数教育の代償がオリンピックの国母君ですね。点数がよければ行動、態度はどうでもいい、まさに点数教育の見本です。それを批判する日本も視点を変えた教育に改革すべきです。いまの政府はそれにも気づいていないかも・・・)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    公園と言うと僕の子供の時は
    たまり場という感じでした。
    ドッジボールしたり、野球したりと。
    他の方が言われるように点数教育も分かりますが、幼稚園や保育園の
    バス送迎がいかがなものかと疑問符を投げかけたいです。
    批判をしているようにとらわれてしまいますが
    批判ではなく一意見です。
    保育園、幼稚園送迎は子供と話せる機会だと思うのに、バス送迎をしているお母様方はただの
    井戸端会議にしか見えません。
    自分たちが楽しているかのように見えます。
    共働きで時間がないお母さんにとっては便利だと思いますが。
    いのサン、ごめんなさい。
    ついつい熱くなってしまいました。
    大人になっても楽しい公園、童心に戻れる時間は、まさにいいですよね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ゆうこたんさんもかかれてますが、普通の桜のさくらんぼはまっ黒になって完熟するまで待たないとだめなんですよね。
    採っている人を見かけたことはありませんが、近所の桜は毎年実をつけていて、鳥たちのボーナスになっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中