いのサンデー ~ 受験時代の夜食は鍋焼きうどんでした の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
     いのサンデー ~ 受験時代の夜食は鍋焼きうどんでした の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
今朝のニュースで、「そろそろ本格的な受験シーズンの到来ですね」という話をしていました。今年は新型インフルエンザの流行もあり、感染した受験生への対応に各校は頭を悩ませているようです。
受験といえば、私がこれまでに経験したのは中学受験と大学受験の2回。なぜだかより印象に残っているのは、幼かった中学受験のときのことです。いまでこそ珍しくはありませんが、当時はクラスメイトの大半がそのまま公立に進む時代。私も両親も私立を志望していたわけじゃないんですが、仲良しだった子が学習塾に通いはじめたのを知った私が、「じゃあ私も通う!」と言い張って塾通いをスタートしたのがきっかけでした。
小学校4年生くらいから通いはじめ、そのままなんとなく受験ムードに巻き込まれて模試やら、学校説明会に行きはじめても、当人は相変わらずぼんやりしていたので、ついにしびれを切らした塾の先生が「スパルタコースに移動させましょう」と宣言したのが小学校6年生になったころだったでしょうか。それまでは自宅から徒歩で通える場所の教室でのんびりやっていたのがいきなり電車を乗り継いで片道30分もかかるコースに放り込まれたのです。
思えば、私が通っていたのは先生の熱血指導がウリの塾。いまではすぐに問題になってしまいそうですが、授業中は黒板の横に竹刀が立てかけてあったのを覚えています。志望校の名前を書いた合格ハチマキをしめて、授業を受けたこともありましたっけ。お正月には新宿のホテルにカンヅメになって朝から晩まで勉強したり、夏は夏で福島まで合宿に行き、毎朝ホテルの前で朝礼を行い、「絶対合格するぞー!」「おー!」なんていうやりとりもしてました。こんな風にインパクトの強いできごとが多かったせいで、いまだに記憶が鮮明なんでしょうね。
ちなみに、スパルタコースに放り込まれた私がどうなったかというと、環境に刺激されていきなり勉強熱心になった・・・なんてことはなく、1人で乗る電車や夜遅く出歩けることにワクワクしたり、夕飯代として渡されたお金で好きな本を買いあさったり、と好き勝手なことをしていました。それでも一応、志望していた学校には受かったので、いまさらながらにホッとしています。そんなこんなでわりと楽しかった思い出の多い中学受験時代なんですが、なかでもいまだによく思い出すのが、塾帰りのある夜のこと。駅の階段を駆け下りて、ホームに停車中だった電車に飛び乗った瞬間、いきなり後ろから腕をつかまれて電車からおろされたことがありました。突然のことにぼうぜんとしつつも、仰ぎ見れば腕をつかんでいたのはなんとわが父!そして私が乗ろうとしていたのは回送電車だったのです。たまたま迎えに来ていた父が気付いて止めてくれたからいいものの、そうでなければ私はあのまま車庫に運ばれていたでしょう。それはそれでちょっと面白い体験だったかもなあ、と思わないでもないですが。みなさんのなかに、回送電車に乗っことがある方はいらっしゃるでしょうか。いらっしゃったら、ぜひ体験談をお聞かせくださいね。
それでは、また来週!

いのサンデー ~ 受験時代の夜食は鍋焼きうどんでした の巻 ~」への5件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    小学生だったか中学生だったか定かではないのですが、回送バスに停留所から駅まで送ってもらったことはあります。
    大学生の時に学校からの帰り道で熟睡してしまい、駅で運転手がエンジンを切らなかったら危うくバス車庫まで連れてかれる寸前でした。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    回送電車に飛び乗ったことはないですが
    乗ってる電車が回送電車になったことはありますよ。エヘヘ、酔っ払って寝てしまったんですね~
    結局タクシーで帰りバカ高くつくはめに・・・

  3. SECRET: 0
    PASS:
    いやはや、なかなか面白いです~(^^)
    父上のグットタイミング・・・いいですね~うんうん

  4. SECRET: 0
    PASS:
    小学4年頃から鉄道やバスが好きで、一人で電車やバスに乗って自由気ままにしておりましたので、国語が一番苦手な教科だったのに「回送」と言う意味は誰よりも先に知っておりました。(社会科がやはり一番得意科目でした。)おかげで回送電車にはお世話になったことはありませんでした。
    が、一度本当に困ったことがありました。
    たまたま乗ったバスが橋の架け替え工事のため、折り返し運転をしていると言う大人の事情なんて知らずに乗ってしまい、その架け替え工事をしている所だけ、自分で歩いてわたる羽目に。挙句の果てに接続のバスが1時間以上待ち。
    途方に暮れていると、同じような状況のご婦人が一人おりまして、この方が家族を呼ぶので私の家の近くまで送ってあげると言うではありませんか。半信半疑でお願いすると、きちんと家まで車で送ってくださいました。
    あの時の親切は30年前の今でも忘れません。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >コン介 さん
    遅くなってすみません、あけましておめでとうございます!
    回送バスは回送電車よりも乗り込んでしまう率が高そうですね。
    バスで眠ってしまって気が付いたら不思議な世界に迷い込んでいた、という話を何度か読んだことがあります。
    ご無事でなによりです(^^)。
    >harpist さん
    酔っ払って気が付いたら終点だった、というのも忘年会シーズンあたりだとよく見られる光景かと・・・。私は酔っ払った帰り道、なぜか最寄り駅の手前で降りてしまい、改札を通りぬける瞬間に我に返ったことがありました・・・。
    >kaguya さん
    あのときは我が父ながら素晴らしいタイミングでした!勢いよく回送電車に乗り込んでいく娘の姿にさぞかし慌てふためいたことでしょう。
    >NORANORA さん
    途方に暮れているときの親切は本当にありがたいですよね。
    私も以前終電を逃してしまったとき、同僚がコンビニでおろしてきたお金をタクシー代として渡してくれたときはえらく感動しました。
    いまでも地図や路線図を眺めるのが好きなんですが、下地は塾通いをはじめたあの頃に形成されたんじゃないかなーと思ってます。
    今年もどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中